★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

2008年11月

観に行きましたよ

上野の東京都美術館へ、第40回記念・新院展の展示を観て来ました。
やはり、出展したら自分の作品が、どう展示されているか気になりますからね。

9cf51bbe.jpg東京都美術館の玄関前に展示されている彫刻、『光と影』です。 その日の日差しと映り込む物で表情を変えます。
この写真では、私が映っていますね。
作品の性格上、彫刻というよりも、インスタレーションに近いかも知れませんね。


603c5177.jpg会場の中ほどに展示されていた、『おすましdoll』です。
日本画作品なので、日本画エリアに展示されていました。


5388b5de.jpg会場出口付近に展示されていた、『うさロック』です。
毎年私の作品は、ここが定位置となっています。
右下にコンセントが写っていて、今年は結構低い位置で展示されていたことが、分かると思います。


ついでにフェルメール展を観ようかと思ったのですが、午前中の段階で50分待ちなので諦めました。

落ち着いてきたよ

10月は制作がハードで、11月は何かとバタバタしていましたが、やっと落ち着いてきました。
バタバタしていて、うっかり住民税の3期を払うのを忘れたりしました。(督促状料金100円プラスで済みましたが…)    
溜まっていた雑誌も全部読んだし、山のようなCDも全部聴きました。
29日は、いよいよ私が出展した公募展を観に東京都美術館へ行ってきます。

a9f92dc0.jpg

第40回記念・新院展

11月22日〜29日、東京都美術館(東京都台東区上野公園)で開催される、
第40回記念・新院展に2枚の絵画を出展!
今回は何と、日本画と洋画の2部門にまたがって出展!

第40回記念・新院展は11月22日〜29日、東京都美術館で午前9時〜午後5時
(初日午後1時開場、最終日午後2時閉場)開催されます。


出品予定の『おすましdoll』(日本画) 100.0×80.3 (cm)
DSCN0827












そして『うさロック』(洋画)100.0×80.3 (cm)
DSCN0870

疲れ気味

今日はアトリエ彩園子の日です。
大宮政郎先生は、今日も絶好調ですが、私は疲れ気味です。
何か体重も減ってきています。
痩せようと思って体重が減ったのなら、良いのですが、疲れて意図せず痩せていったら不気味です。
だから、今夜はハンバーグ定食でガッツリ食べるつもりです!

銀行に行けないよ

今日は銀行の窓口に行く用事があって、しっかり印鑑も用意して準備万端でマンションを出ました。(借金じゃないですよ。月極駐車場を1ケ所解約したので自動送金を中止しに行くのです)
私は午前中、他の用事があるので、昼過ぎに銀行へ行こうと計画していました。
ところがです!
マンションの管理人さんから電話があり、『カモヤさん、テラスの排水管の工事をするので、部屋に入って工事して良いですか?それとも、時間を指定しますか?できるだけ午前中か昼までが良いのですが?』 という電話がかかって来ました。
工事をするならするで、もっと早く教えてくれれば良いのに…。
勝手に散らかった部屋に入られるのも困るし、かと言って午前中に立ち合うのは絶対無理だし…。
結局、昼過ぎに立ち合うことで、管理人さんに妥協してもらいました。
私は昼食も取らずにマンションにとんぼ返りです。
そして、部屋を簡単に片付けて工事の人を待っていた所、約束の時間に工事の作業員3人が到着しました。
すると、作業員はテラスへ出ると、次々に仕切りを乗り越えて、隣のテラスへ出ます。
これは危険です!
なぜなら、私の部屋は11階だからです。
どうしてなのか聞いてみると、『隣の部屋の人が、なかなか連絡取れなくてねぇ…』とのことです。
なるほど、連絡が取れないので危険を冒して強行手段に出たのです。
工事の2/3は隣のテラスのものでした。
そして工事は、なかなか終わりません。
私は、『工事の人は自分より、もっと大変なんだろうな』と思い、テラスの窓を開け放して、部屋でコートを着てずっと待ってました。
空腹と寒さに耐えて、やっと工事が終わったのは、14:30でした。
そのまま銀行に行けば、ギリギリ間に合うのですが、空腹のためにモチベーションは下がりっぱなしです。
『もういいよ!』という感じで、昼食を取ったら、もう15:00です。
大体、平日の日中に連絡が取れないのは当たり前の話で、私がたまたま管理人さんからかかってきた電話に出たのが運の尽きでした。
でも、いつも工事や検査は事前に居住者の予定を聞いて行われるのに、なぜ今日は当日になってから連絡したのでしょう。
それが謎です。

本当に銀行の窓口に行くのは大変です。
他のみなさんは、どうやって銀行の窓口に行く時間を作っているのでしょうか?

ピーターラビット号復活!!

市街地の路上で、エンジンが止まってしまったピーターラビット号(ローバーMGF)ですが、この度めでたく復活致しました。
エンジンが止まった原因は、コンピューター系の故障だとのことで、部品を発注していて時間がかかりました。
冬本番に備えてタイヤもスタッドレスに交換しましたよ。
あんなに『世話を焼く奴だ』と思っても、エンジンの音を聞くと、ついつい許してしまいます。

d6f71f4b.jpg

うさロック・解説

この作品は先月10月に大急ぎで完成させた作品です。
絵具はアクリル絵具を使用しています。

ギターを持った女の子の肩の上から、ぴょこんと、うさぎちゃんが飛び出てきています。
ギターを持った女の子と、うさぎちゃんで、うさぎのロック、『うさロック』と名付ました。
この作品は、『老若男女、観た人みんなが、元気になるような作品』というのがコンセプトです。

色彩は全体的にパープルっぽい感じで、バックはチェック柄です。
パープルもチェック柄も今年のファッションの流行りです。
ゆえに、この作品は2008年秋という時代が真空パックされているのです。

男性は水着姿の女の子でアピールし、女性には作品のファッション性にアピールし、お子さん達にはうさぎでアピールしていきます。

この作品は、現在、東京都美術館(東京都台東区上野公園)で開催されている第40回記念・新院展(11月29日まで)にて展示されています。

DSCN0870

おすましdoll・解説

おすましdollのモチーフはフランス人形です。
もちろん、実物のフランス人形の髪の毛の色は、栗色ですよ。
髪の毛などの色は私のアレンジです。
作品は今年の夏に完成しました。
この色彩を見て驚かれると思いますが、100%、日本画の画材を使用しています。
おおざっぱに分けると、蛍光色の髪の毛は、泥絵具という画材で、白い肌は胡粉が使われています。
洋服の部分は雲母という岩絵具が使用されています。
顔の雰囲気にぎょっとすると思いますが、元から人形なので悪しからず。
“おすましdoll”という題名は、表情がどこか、すました感じの人形だからです。

もし私みたいな画風の人が日本画を描いたらどうなるか?
そういったことにチャレンジしてみました。
いわゆる実験作ですね。

実は私は数年前、今の画風になる前に、日本画で公募展に出展してたのですよ。
その時の経験が生きましたね。

この作品は、現在、東京都美術館(東京都台東区上野公園)で開催されている第40回記念・新院展(11月29日まで)にて展示されています。

DSCN0827


Jam Master Jay

ここ最近、もっぱら家ではヒップホップを聴いてます。
私はその時の気分で聴きたい音楽が変わりますが、近頃無性にヒップホップが聴きたくなります。
その理由が、何かは分かりませんが…。
でも、ブレイクビーツとマシンガンのようなラップの絡み合いが、とにかく聴いていて気持ち良いのです。
最近、特に気に入っているのは、RUN DMCですね。
私は、いつもJAY-Zばかり聴いている訳じゃないんですよ!
RUN DMCのDJ、Jam Master Jay(ジャム・マスター・ジェイ)は、本当に天才だと思います。
まさにDJ版のジミヘンですね。
ジャム・マスター・ジェイ、リスペクトです。
最近のヒップホップは、ラッパーばかり注目される傾向ですが、もっとDJが注目されるべきだと私は思います。

ご存知の方も居ると思いますが、ジャム・マスター・ジェイは2002年に何者かに銃で打たれて亡くなってしまいます。
なぜ才能あるスター達はみな、はかない人生で終わってしまうのでしょうか?

431e4f66.jpg

これは…

私は近頃、ネットでHMVからCDを注文しているのですが、昨日送られて来た箱を見てビックリしました。
何とダンボール箱3箱です。
『あちゃ〜。やっちまった』という感じです。
おいおい引っ越しじゃないんだからね。
なぜ、こんな風になってしまったのかと言うと、私がマニアックなCDばかり注文するものですから、『入荷待ち』となってしまい、それを待っている間もマニアックなCDを注文し続けていたら、11月21日に一気に届いたという形です。
どうしようかと思い躊躇しましたが、聴くより他は、ありません。
私のように大量にCDを聴いて、頻繁にライブに通いつめれば、『趣味は音楽鑑賞』と言っても誰も文句は言わないでしょう。
というか、ほとんどバカですね。
ちなみにCDは、ロック、ヒップホップ、レゲエとジャンルは、多岐に渡っています。
なぜダウンロードにしないかと言いますと、音質の問題と、音を“モノ”として所有したいという欲があるからです。
でも、このHMV箱の山を見ると、いい加減ダウンロードでも良いのかなぁ、と思ってしまいます。

d9bedf3d.jpg
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ