★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

2008年12月

年末年始は…

年末年始は金沢で過ごします。
金沢は、先月の初めに行ったので、約50日振りです。
私は数年前から年末年始をホテル日航金沢で過ごすのが習慣となっています。
(去年は都合で行けませんでしたが…)
とても雅な気分で、お正月を迎えることが出来ます。
写真は、地上23階から見た金沢駅です。

625655aa.jpg

服を売って人の才能に触れる

今日は、いつになく体調が良く、朝8時頃から精力的にいろんなことをしていました。
マンションから作品を搬入車に積んだり、搬入車から作品を倉庫に移したり、搬入車を洗車したりとです。
搬入車だけでだけでなく、ピーターラビット号も洗車しました。

午後からは、いらなくなった服を売りに古着屋さんのドンドンダウンへ。
ドンドンダウンで、レコードも売っていたので、いらなくなった服を売ったお金、はNASのレコードに化けました。

帰宅してターンテーブルを回すと、とても良い感じです。
改めて聴くと、NASのラップは、とても説得力があり、カリスマであることに気付きました。
NASのCDは結構持っているし、そこそこ聴いていると思ったのですが、ここまで凄い人だとは思いませんでした。
多分、アナログで聴くと、CDより生々しく聴こえるからでしょう。
こんな風に人の才能に触れた時、たまらなく嬉しくなります。

服を売って人の才能に触れることもあるんだなぁ。


dd5cc17a.jpg


b339e8ac.jpg

不況は人の心から

最近、不況は、集団心理的な状況によって、引き起こされている要素があるように感じます。
マスコミは、真実を伝えているとは思いますが、結果的に景気悪化を煽っている可能性も否定出来ません。
数年前、デフレ・スパイラルが話題になった時も、デフレのニュースを散々報道しておきながら、同じ番組で激安店を、さも庶民の味方のように報道するなど、拮抗的な報道が目に付きました。
これではデフレを煽り、あまり景気に左右されにくい業界の人(公務員など)でも財布の紐を固くしてしまいます。
だから、不況は人の心から引き起こされるのです。
本当に不況で大変な方も居るとは思いますが、あまり景気の影響が関係ない業種の方々は、臆することなく、お金を使って良いと思います。

昔のテレビドラマのように、裕福な家の人が悪い奴で、貧しい人が善人のような描かれ方は間違っていると思います。

ほどほどに

もう屋外での写真撮影は、ほどほどにしようかと思います。
なぜかと言うと寒いからです。

f8d1a05b.jpg











本日は晴れているのか、曇っているか分からない微妙な天気です。
とにかく寒いです。
最高気温が氷点下1℃なんですよね。
最高気温が氷点下って何なのでしょうかね。

凍てついたピーターラビット号

今日の盛岡の最低気温は氷点下6℃でした。
ピーターラビット号(ローバーMGF)もコチコチに凍てついています。
エンジンをかける前にトランクから、荷物を出そうしたら、トランクの鍵がビクりとも回転しません。
仕方ないので、キーレスでドアの鍵を開けて、ドアを引っ張って開けたら、“バリバリバリッ”と音がしました。
街中を車で運転していても、幾度ともなく後輪から、“キュルキュルキュルー!!”と音がします。
これまで、色々試した結果、ピーターラビット号は、氷点下5℃までは恐怖感なく何とか運転できるのですが、氷点下6℃以下になると、信号待ちで停止している時でも、道路の傾きで、路肩の方に“ズズズ”と車体が動いて恐ろしさを感じます。
今日、ピーターラビット号に乗ったのは、10時頃だったので、氷点下4〜3℃だったから良かったのですが、早朝だったら絶対に運転していません。

992ef094.jpg

イマドキの娘

ブライスのドローイングに続き、新しいドローイング作品に着手しました。
まだ途中ですけど、見ての通り、典型的な私風の女の子の顔立ちになりました。
(途中なので、多少のデッサンの狂いは勘弁して下さいね)
私が描く女の子のポイントは、雰囲気や顔立ちが、イマドキの娘である事です。
決して古風な大和撫子は描きません。
多分、私には古風な大和撫子は描けないと思います。
描こうとも思いません。
それは、私自身が古風な人間でないからです。
生真面目な男は、決してこんな女の子は、描かないと思います。

自分で、なぜイマドキな娘ばかり描くのだろうと、考え込むこともあります。
最近は男性より、女性(特に若い女性)の方が社会的因習に縛られず、自由に生きているように感じます。
私自身が、そんな現代女性の自由で、はつらつな空気を、好んで描いているのかも知れません。

自分の作品を客観的で批評家的な視点で分析するのは大変です。
時に苦痛を伴います。
でも私が女の子を描くと、なぜかこうなってしまうのです。
平たく言うと、私がイマドキな顔立ちの娘が、好きだからなのかも知れません。

89c4d946.jpg

疲れたクリスマス

今日は疲れました。 これで勘弁を。1043b974.jpg

LOAPS

実は密かに12月15日よりトータル・アート・サイトのLOAPS(ロープス)
http://www.loaps.com/ のオンラインギャラリーに作品を登録しました。
これは、どんな人でも無料でインターネット上で作品を発表できるというシステムのサイトです。
これで、自分の作品がどれだけアクセスがあったのかで、作品への注目度が分かります。
とりあえず、12月15日に『パーティーの前日に…』、『夢みがち』、『うさロック』を同時に登録して、12月21日に、『スイーツはいかが?』を登録しました。

45e64008.jpg

一番人気は、この『パーティーの前日に…』です。
12月15日に登録して、23日の23:40の時点で、アクセスは113になりました。


e459d160.jpg


『夢みがち』もなかなか人気です。
アクセスは95です。



471a311a.jpg

『うさロック』は、なかなか苦戦しています。
アクセス数は79です。
制作に苦労したので、ちょっとがっかりです。


6e2990c7.jpg

他の作品より遅い、12月21日に登録したのに、どんどんアクセスが44と増えている『スイーツはいかが?』です。

LOAPSは現在4万展以上の作品が登録されているので、私の作品も作品の山に埋もれています。
私の作品を探す場合は、オンラインギャラリー→コンテンポラリーアートのフックで探して下さい。

雪ですよ

朝起きてカーテンを開けたら、盛岡の街は、一面雪に覆われていました。
そればかりか、大粒の雪が次から次へと降っていきます。
6e9cdee6.jpg

この写真は画像が荒いのではなく、大粒の雪が写り込んで、はっきり写ってないのです。
遠くに見えるビルも、ぼんやりと写っています。

cd771773.jpg

私も、モッズパーカーを着込んで完全防備です。
ちなみに、このモッズパーカーは、フレッドペリーです。

日本人って…

私は手先が不器用です。
それは、謙遜しているのではなくて、本当に手先が不器用なのです。
負け惜しみのように聞こえますが、手先の器用な日本人の中に居るので、私が際立って不器用に見えるのではないかと思ったりしています。
日本人って、絶対に手先が器用だと思います。

絵画作品なども、日本人の作品は本当に繊細な線を引いていたりしますが、その直後に海外の作家の作品を観ると、本当に大雑把に見えたりします。
電化製品や自動車などの工業製品も、日本製は故障知らずです。
毎日書かなければならない字も、中国語よりも複雑な漢字を書かなければなりません。  
食事というリラックスする時間も気が抜けません。
和食は箸という二本の細い棒で、全部済ませてしまいます。
汁物でも、スプーンやレンゲは使わないのがマナーです。

良きにつけ、悪しきにつけ、小手先の器用さを売り物にするのが日本人です。
そんな日本人の集団の中に居て、手先な不器用な私は、不器用さを売りにしていこうかと考えています。
背の低い白人や、音楽が苦手な黒人みたいなものですね。
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ