★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

2009年12月

加茂谷正俊 2009年の活動を総括!

2009年は計5回の展示活動がありました。

展示その1
第15回記念 公募 マスターズ大東京展 
4月12日(日)〜18日(土)
千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館・2F ギャラリー

“Memories(片町の思い出)” 創作優秀賞受賞
DSCN0342












展示その2
個展『頭髪検査は嫌よ 展』
8月31日(月)〜9月12日(土) 
盛岡市菜園2丁目3−1  フロムハート 3階 ギャラリー ラ・ヴィ

ギャラリーの入り口と個展のポスター
DSCN1037











展示風景
DSCN1015






展示風景
DSCN1044








展示その3
第62回 岩手芸術祭 現代美術部門 
10月9日(金)〜10月12日(月)
盛岡市内丸13-1 岩手県民会館

“ブライスちゃん★おやすみ”奨励賞受賞
DSCN1033







展示その4  
第41回 公募 新院展 
平成21年11月22日(日)〜29日(日)
台東区上野公園 東京都美術館

展示その5
新院展選抜金沢展
12月20日(日)〜12月22日(火)
金沢市出羽町2-1 石川県立美術館

“Dancing Girl” 第41回 公募 新院展入選および選抜金沢展出展
DSCN1025











今年は大変お世話になりました

今年は大変お世話になりました、来年もよろしくお願い致します。
DSCN1330

私のひそかな特技

私は人の顔、特に女の子の顔ばかり描くようになって、妙な特技を身に付けました。
それは、人の顔を良く覚えるはようになったことと、美容整形したことに気付くことが多くなったことです。

私は人の名前を覚えるのは苦手なのですが、人の顔の特徴は、ほとんど忘れないです。
それは、何度も人物を描くようになってからいつの間にか身に付いたことです。
だから、新幹線や飛行機に、密かに芸能人や政治家など、有名人が乗ってきても、私は気付いてしまいます。

また、美容整形したと気付くのは、鼻を高くした人は気付いてしまいます。
私、ほとんど日本人の女の子を描いているのですから、日本人の顔の形は、制作で身体に染み付いています。
テレビや雑誌で芸能人を見ていると、『おや?日本人にしては鼻が高いな』と思ってしまいます。
DSCN0339

車に縁があった日

SA3B00170001








こんにちは!
一晩寝て、二日酔いから回復したカモヤです。
今度の年末年始は、どこにも行かずに、静かにしていることにしました。
その間に“ラブリーブライスちゃん”の制作を進めようと思っています。

今日は、ピーターラビット号(MGF)のスタッドレスタイヤの効きが悪くなったので、ディーラーに行って替えてもらいました。
とりあえず、『今年は大変お世話になりました、来年もよろしくお願い致します』と挨拶しましたが、まさか自分自身がこの挨拶を、ディーラーでするとは思いもよりませんでした。

その帰りに、みずほ銀行へ寄ろうと思ったら、雨のためか師走のためか、街中大渋滞です。
わずか1キロ先に進むだけで、30分近くかかりました。
そして、やっと銀行に着いたら、駐車場が満車の上、そこでもまた車が並んでいました。
ここの銀行の駐車場が、いつも決して満車ではないので、この車列は、恐らく銀行の金融そのものに用があるのではなく、多分みずほ銀行の年末ジャンボ宝くじを買いに来た人の車列なのだと思われました。
私はただ、通帳を記帳しようと思って来ただけなので、その車列に並ぶことなく、諦めました。
また、時間がある時に記帳しに行こうと思います。

車って、いつもこんなに走っていたのかなぁと思ってしまうような一日でした。

朝起きると、あれぇ〜(*_*)

昨日はアクティブで絶えず、動き回っていました。
翌日の予定を考えて、着ていく服も決め、バックにデジカメとか、きちんと揃えて、靴まで磨いたのですが…。
翌朝起きると二日酔いの状態でした。
昨夜調子に乗りすぎて、飲み過ぎたのです。
体調が、絶不調です。
4892cf58.jpg

クリスマスが似合うロック・アルバム

今日は、にわかにクイーン(Queen )が聴きたくなって、“オペラ座の夜(A Night at the Opera)”を引っ張り出して、愛車MGFの中で聴きました。
この“オペラ座の夜”は、何だかとってもイギリスを感じるアルバムです。
バンド名のクイーンからして“女王(Queen )”ですからね。
そして何よりも、イギリス国歌である、“ゴッド・セイブ・ザ・クイーン”、まで収録されていることです。

私はアルバム終盤のボヘミアン・ラプソディーから、ゴッド・セイブ・ザ・クイーンに至る流れが気に入っています。
イギリス車を運転しながら、クイーンが演奏するイギリス国歌を聴くのは、結構おつなものです。
この華やかな雰囲気こそ、クリスマスが似合うロック・アルバムだと思います。
このジャケットデザインも、それを物語っています。
575

ブライスちゃん、いつの間に…

Soup.2月号を読んでいたら、ビックリしました。
何と、ブライスちゃんがいつの間にか、近畿大学の学生に、なっていたのです!
総合社会学部に在籍していて、和菓子屋さんでアルバイトしているそうです。
雑誌では、『近大生・ブライスが徹底取材!憧れのマスコミのお仕事が知りたい!』と題されています。
しかも、 Peaceful Life(http://www.kindai-life.jp/) というブログまでやっているそうです。
ブライスちゃん、いつの間に近大生になったの?
ブライスちゃん、アメリカ人じゃなかったの?
近大生だとしたら、東大阪市に住んでいるということなの?

しかも、和菓子屋でバイトって…。
私とブライスちゃんの仲なのに、黙っているなんて、ブライスちゃん水くさいですよ。
でも、これからブログ読みますよ!
DSCN1313



メリー・クリスマス!それでも…

メリー・クリスマス!
それでも、制作は続いて行きますよ。
“ラブリー・ブライスちゃん(仮題)”は今日から着色を始めます。
DSCN1309











構想は、私の頭の中で出来ています。
今度はラブリーで、とても甘〜い作品になりそうです。
DSCN1310

12月25日の基本

12月25日は、イエス・キリストの誕生日です。
そして、日本人はその1週間後の元旦には神社で初詣に行きますよね。
まあ、それは置いといて…。

イエス・キリストは、イスラエルのベツレヘムで生まれました。
その生まれた年が西暦となり、誕生日がクリスマスになりました。
その知識は、まず基本ですね!

その母はマリアで、その養父はヨゼフになります。
大天使ガブリエルはヨゼフの婚約者であるマリアの前に現れ、イエス・キリストの懐妊を伝えます。
ここで疑問なのは、イエスを宿したマリアを見たヨゼフは、婚約者のマリアが浮気したのか、疑念を持たなかったのかということです。
でも、ヨゼフは婚約者のマリアが、神の使いである大天使ガブリエルの知らせによって、神の子、“イエス・キリスト”を宿したと知るのです。

『本当かいな?』と思いますが、めでたい日なので細かいことは考えないようにしましょう。


SA3B00150001

ここはどこでしょう?

DSCN1298











ここはどこでしょう?        
ホットプレートと食材が並んでます。 
誰かの家ですか? 
食材はどんどん焼かれていきま。す
DSCN1300











いえいえここは、ギャラリーなんです。 
21日にギャラリーlavieで山内正宣さん(略して山ちゃん)の個展のオープニングパーティーの様子です。
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ