★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

2012年02月

食べ物は…

私は、特に人に誇れる能力はないのですが、食べ物の好き嫌いがないことが、人に誇れる能力なのかも知れません。
基本的に嫌いな料理や食材は、ありません。
一流の料理人が作った料理や、鮮度が良い食材に不味い物はないと思います。
だけど、新鮮じゃない食材や下手な料理人が作った料理や、失敗した料理は、不味いと思います。
そう、人間が食べられる食材や料理法なんて不味いものなどないのです。
でも、たまに不味い飲食店に入って後悔します。
c608c183.jpg

ロックの聴き過ぎ?

めったにないことですが、昨夜は寝付きが悪かったです。
BGMにロックを流していますが、これはロックの聴き過ぎか、そもそも寝る前にやかましいロックをかけることが自体が間違いなのか…。
究極にボリュームは落としましたがね…。
でも朝は寝坊せずに目が覚めました。
わたしは、どんなに遅く寝ても、目覚ましをかけずに、朝は決まった時間に必ず目が覚める習性があるのです。
DSCN2432

昼食に…

今日は昼食にラーメン屋さんに行った他は、ほとんどマンションに居ました。
ラーメン屋さんは、気軽に、ふらっと立ち寄れるので、好きです。
特に冬は良いですね。
L1010024

最近は…

991fe830.jpg











最近は、体調に波があります。
疲れ易いけど、まぁ概ね良好という所でしょうか?
やはり加湿器作戦は功を奏し、のどが弱い私でも、のどの痛みは感じにくくなってきています。

近頃はAmazonでCDを大量に買い過ぎて、それを全て耳を通すことに四苦八苦しております。
まぁ、ロック好きな私には、夢のような状況ですけどね。
大体、1枚のCDに対して、最低2回は繰り返して聴きますね。
それ以外は、ロックは車の運転中はもちろん、寝る時も聴いています。
聴いていない時は食事中かテレビを観ている時位ですね。

ピーターラビット号、車検から戻る

SN3O1316











少し報告が遅くなりましたが、ピーターラビット号(MGF)が車検から帰って来ました。
いつも車検や12ヶ月点検の時は、調子が悪くなった所や古くなった内装外装を修理をいっぺんにお願いするので、時間もお金もかかります。
今回は、その前から調子が悪い部分をポツポツ修理したり、カーステレオを新調したりしたので、意外にすんなり出来て、値段もいつもより安かったです。
でも、それでも結構な値段になりました。
今回はエンジンをかけるとヒュルヒュル鳴るので、ベルトテンショナーの交換してもらいました。
また、シフトが入りにくい状況が車検直前からあったのですがシフトのシャフトがズレが原因だったとして、それも修正してもらいました。
そして、合皮のシートカバーが裂けていたので、それも修理してもらいました。
名称未設定

倹約生活のコツ…

4bcf9ac9.jpg











独身の単身生活が随分と長くなっています。
一応、独身単身生活の良い所も、悪い所も知り尽くしているつもりです。

結局、ここまで長く単身生活を続けていられるのは、その生活が好きだからだと思います。
単身生活の一番の魅力は、可処分所得が多いことに尽きます。
男性の場合、妻子が居る所帯を持っていると、色々出費がかさむのに対して、単身者は自分が困らない程度までなら、お金は使い放題です。

そんなことを考えると、所帯に対する出費を出さないようにしている私は、
『究極の節約家』なのではないかと、思ってしまいます。
そうです。
これまで独身単身生活者へ言われ続けてきた皮肉である、『独身貴族』というネガティブな言葉ではなくて、『所帯への出費を究極に抑えた、優れた倹約家』であるというポジティブな人間であると、捉えて頂きたいのです。
独身=最も優れた倹約家なのです。
日本人は、たとえ財産を持っていても倹約を美徳とする習慣があります。
それだからこそ、所帯生活費を倹約できる独身生活は、これ以上の倹約生活は、ないのではないのかと声高に言いたいです。

でも、時々恐怖も感じます。
孤独死にならないかと…。




穏やかな日

今日は、マンションで静かに過ごしました。部屋で、ずっとインターネット三昧です。
いつもは、ずっと外に出ている私には珍しいことです。
今日の夕食はマンションを出て、馴染みの居酒屋で食べようと思います。
7a80bf53.jpg

雪だるま状態

また雪が降ってきました。
外の駐車場に停めてあったウェラー号(フリーランダー2)はこんな風に雪だるま状態になってしまいました。
春は、まだ先ですね。
4848b7b8.jpg

うちの理想宮〜パラダイス・シフト

647f0788.jpg









るんびにい美術館(岩手県花巻市)の、「うちの理想宮〜パラダイス・シフト」という企画展で
“星のプリンセスの星の輝き”
を展示することになりました。

この企画展は、『作り手たちの何気ない、しかし、得体のしれない行為の積み重なりが生み出す、独特の世界 を紹介することによって、アウトサイド/インサイドを隔てる壁を取り払うことができるだろうかという試み』というコンセプトです。


企画展:「うちの理想宮〜パラダイス・シフト」
会場:るんびにい美術館
   岩手県花巻市星ヶ丘1丁目21-29 TEL&FAX 0198-22-5057
会期:平成23年11月10日〜平成24年2月21日
開場時間:開館 10:00〜17:00 入館無料 毎週水曜日定休
     12月28日〜1月4日まで休館

制作場所の移動とキャリーバック

忙しくて制作が進まないことに業を煮やし、制作は私の部屋ですることにしました。
描きかけの作品の前に置いてあるキャリーバックは、絵具などの画材を運ぶキャリーバックです。
絵具のチューブが硬いバックの蓋に押されて、絵具が飛び出ないように布製のキャリーバックにしていることがポイントです。
以前使用していたキャリーバック(やはり布製)は古くなり、車輪が外れそうになったので、先月新調しました。
SN3O1313
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ