★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

2012年07月

今日でBlog投稿件数が2012件に!!

今日でBlog投稿件数が2012件になりました。
明日から、遂に投稿件数が西暦を追い越してしまいます。
Blogを始めた頃は、まさかこんなに続くとは思いませんでした。
Blogのお陰で、展示情報を告知できたり、知らない方にも私の存在や作品を発見して下さったりと、本当に便利なだなぁと思っています。

最初は、ビクビクしながらBlogを書いていましたが、livedoor Blogの管理画面は、約半年で使えるようになりました。
投稿は、いつも私の愛機であるMacBookやiMacから投稿しています。
よく携帯電話からの投稿に間違えられますが…。

最近は、私のTwitterからアクセスする方も出てきたり、Facebookでもリンクして
『いいね!』をクリックしてもらったりと、Blogを始めた2007年では考えられなかった展開になってきています。
これからも、Blogを続けて行きますので、よろしくお願致します。

下の写真は2009年3月19日のBlogに使用した写真です。

DSCN0405

曲や歌声からにじみ出る知性

29日は、フランスのシンガー・ソングライター、フランソワーズ・アルディの曲を聴いて過ごしました。
フランソワーズ・アルディは以前も、ブログで何度か取り上げましたが、本当に聴き始めると夢中になって聴いてしまいます。
特にYouTubeで聴くと、歌声だけでなく、その端整なルックスも拝見することも出来ます。
'60年代初め〜’70年代初めが全盛期のアーティストですが、歌だけでなく、ファッション誌モデルもこなしたほど、顔も美しく、スタイル抜群、オシャレな服を着てPVに登場しているので映像付きで聴いた方が良いのにPV集のDVDが出ていないのです。
いや、出ているらしいのですがアマゾンやHMVで検索しても出て来ないのです。
恐らく廃盤になったのでしょう。
仕方なく、YouTubeで聴くという次第です。
もちろん、CDはほとんど持っていますよ。

聴いていて感じるのは、曲や歌声からにじみ出る知性です。
歌手デビューする前は、ソルボンヌ大学に通っていたと言いますし、同時代の'60年代フレンチポップスのシンガーにしては珍しく自作曲で勝負している方です。
フランス語の歌詞をインターネットで翻訳してみると、結構ドキッとすることが書いてあります。
例えば、邦題で“もう森になんか行かない”という題名で知られている、“Ma Jeunesse Fout Le Camp”は、実は『私から青春が逃げて行く』という意味の曲です。
この曲がリリースされた頃、彼女は人気絶頂でテレビやファッション誌に出まくっていたにもかかわらず、『私から青春が逃げて行く』という歌を歌っていたのです。
そこが彼女が他の’60年代アイドル歌手とひと味もふた味も違う所です。

そんな訳なので、昔のPVを収めたDVDを再発して欲しいと思っています。

_SL500_AA300_

イギリスはロックな国ですねぇ

SN3O1638








28日の朝は、ロンドンオリンピックの開会式の中継を観て盛り上がりました。
私は、英国車を2台所有していたり、UKロックのマニアだったりして、イギリスは何かと思い入れがある国です。
ロンドンオリンピックの開会式では、事前に開会式の最後にポール・マッカートニーが出演すると聞いてましたが、選手団の入場が終わると、不意打ちのように
アークティック・モンキーズが演奏を始めてビックリです。
感動しました。
アークティック・モンキーズのアレックスが、リーゼントのようなヘアスタイルに
変わっていた事にも、ビックリです。
最近まで、ロングヘアーだったような気がしたのに、いつの間に…。
それにしても、アークティック・モンキーズは、存在感があって良かったです。

そして、開会式の最後の花火の打ち上げの後、ポール・マッカートニーの登場ですが、自己紹介代わりに、“ジ・エンド”の最後を節を演奏して登場!
これは、何とニクい登場の仕方なのでしょう。
そして、“ヘイ・ジュード”の演奏が始まりましたが、最初はPAの調子が良くなくて、音が途切れましたが、ポールは動じることなく会場を盛り上げました。

オリンピックの開会式にアークティック・モンキーズとポール・マッカートニーとは、本当にUKはロックな国ですねぇ。

SN3O1639

サー・ポール・マッカートニー

27日も穏やかな朝を迎えました。
26日の晩は、ロンドンオリンピックの開会式にポール・マッカートニーが出演するという情報を得て、ポールのライブ盤を聴いていました。
サー・ポール・マッカートニーは今年、70歳になったというのに、その才能は全く衰えを感じません。
今年リリースされた、ジャズやスタンダードナンバーをカバーした“Kisses on the Bottom”は全英3位、全米5位だったというし、いつもどこかでライブをしていたりするので驚愕です。
第一、70歳になったのに、ハードなロックのライブを、2時間ぶっ続けでやれるだけでも凄いです。
下の写真は、昨夜聴いたポールのライブ盤、“Good Evening New York City”です。

_SL500_AA300_

おしゃれなブログ?

ブログの検索キーワードは、そのブログの傾向を反映するものだと思います。
このブログの検索ワードの1位が『田中美保』、2位が『ドクターマーチン』で
3位が『フレッドペリー』になりました。
一応、美術系のブログ(のつもり)として書いているので、違うキーワードで検索して欲しい気もしますが…。
まぁ、モデルさんの名前と靴のブランド、服のブランドで、おしゃれなブログと考えれば良いのかも…。
公募展の会場で、初対面の方から「ブログ見ました」と言って来た方が何人か居たので、ブログをやっていた甲斐があったかなぁと思います。

SN3O1631

スッキリ目覚めました

26日はスッキリ目覚めました。
体調も万全!
毎朝の体重測定も、まずまずと言ったところです。
頑張りましょう!

3O1629

うっかり…

昨日は出かける時、うっかり財布を忘れて来ました。
車の中で気付いたので、コンビニに寄ってATMで、3千円ほど降ろして来ました。
滅多にない失敗でしたが、帰って来てから、マンションに財布がきちんとあったので、一安心です。
ちなみに、3千円降ろして使った金額は、駐車場代の600円だけでした。
3O1627

ジャスパー・ジョーンズの作品大好きです

美術に関する講演を依頼されたので、スライドを作っています。
自分の作品は一切出さず、20世紀後半の現代美術の作家を中心に解説や観賞のポイントを語る予定です。
このスライドの内容の一部は、後でこのブログの中でも紹介しようかと思っています。

写真は、ジャスパー・ジョーンズの“Target”の作品を解説しているスライドです。
実は、ジャスパー・ジョーンズの作品、大好きです。

3O1628

静養

22日は、終日マンションで過ごしました。
まさに静養です。
最近、体調がイマイチですから。

パリエ北安江

Dr.マーチン2976チェリーレッドで出発!

21日は、Dr.マーチンのチェルシーブーツモデル、Dr.マーチン2976チェリーレッドを履いて外出しました。
その時、スキニーデニムを履いていましたが、写真のようにロールアップすることがポイントです。
それにしても、Dr.マーチン 2976、抜群の履き心地です。

SN3O1626
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ