★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

2012年10月

いつもありがとう、ピーターラビット号!

20日も、心ゆくまでピーターラビット号(MGF)の運転を楽しみました。
この日もピーターラビット君、エンジン音が絶好調です。

先日、いつもお世話になっているタクシーの運転手さんから、ピーターラビット号を、『1日3回見かけた』というエピソードを、伺いました。
私が中心市街地ばかりドライブしているので、タクシーが頻繁に稼働するエリアと被ってしまうので、無理はないと思います。

それにしても、ピーターラビット君、毎日楽しい運転を、ありがとう!
感謝しています!

いつも外観ばかりの写真なので、たまには車内の写真も、載せましょう!

SN3O1840

レザージャケットが好き

ようやく、レザージャケットがちょうど良い季節になりました。
暑い時は着れないし、寒すぎると着れないのが、レザージャケットの難点です。
でも、出来るだけ長く着るのが私のモットーです。
それは、レザージャケットが好きだからです。
私のファッションは、まず靴をチョイスしてから服を決めるというパターンで、その日着て行く服を決めます。
因みに今日の靴は、ジョージコックス3588/ブラックレザー(いわゆるギブソン)のラバーソールです。
私はラバーソールにもこだわりがありまして、ジョージコックスのラバーソールは12足ほど持っています。
そしてボトムスは、LEEのスキニーデニムのブラックです。
インナーにはポール・スミスのロングのTシャツを着ています。
そして、レザージャケットは、キャサリン ハムネット ロンドンの牛皮のジャケットを着ています。
このレザージャケットは、去年の冬のモデルです。
ヘアスタイルもバッチリ決まっています。
実は、ジョージコックスのラバーソールもピカピカに磨き込んでいるのですよ。

レザージャケット

ピーターラビット号はエンターテイナー?

ピーターラビット号(MGF)は機械式の屋根付きガレージに置いているので、あまり天気が悪い日は乗らないようにしています。
しかし、知り合いなどに、私がピーターラビット号に乗って来ないと、ガッカリされることがあります。
ほとんど、ピーターラビット号は、“機関車トーマス”のようなキャラクターみたいになっています。
確かに、珍しい車ですからね。
乗って来ることを期待されるので、よっぽど理由がなければ、人に逢う時は、ピーターラビット号に乗ろうかな?

ピーターラビット号

音楽と運転

私が好きなことは、ロックを聴くことと、車の運転です。
ロックを大音響で聴くと近所迷惑になるので、大きな音で聴きたい時は車で聴きくようにします。
だから、私が車を運転することは、運転する喜びとロックを聴く喜びの両方を叶えることになります。

音楽は、iPodで聴くこともありますが、音質的にはCDを、そのままで聴く方が良いと感じます。
だから、少し時代遅れですが、CDチェンジャーで聴いているんですよ。

下は、信号待ち中に撮った写真です。

SN3O1802

ピーターラビット号、ついに9万キロ!

DSCN0586

















今月14日の午前、ピーターラビット号(MGF)が、ついに走行距離が9万キロを達成しました。
もう、ガレージから出した辺りで走行距離が89995キロだったのでどこか象徴的な場所で9万キロを達成したかったので盛岡駅の近辺をウロウロして達成しました。
盛岡駅西口複合施設、『アイーナ』前の交差点で達成しました。

思えば、7万キロを達成したのが、2006年の4月初頭のJR金沢駅の『もてなしドーム』の前でした。
8万キロは、忙しい時に気が付かないうちに達成されていました。
そして、9万キロは盛岡駅西口複合施設、『アイーナ』の前です。
7万キロと9万キロは、象徴的かつ現代的な建築物の前で大台に乗って良かったと思います。
上の写真は以前撮った盛岡駅西口複合施設、『アイーナ』とピーターラビット号です。
下の写真は7万キロを達成した際に、信号待ちしていたJR金沢駅の、
『もてなしドーム』です。
なぜかどちらもガラス張りの建築物の前ですね。

もてなしドーム

元気になりました

元気になりました。
14日に、よりによって朝4時に起床して行動を始めてしまい、体のリズムが狂ったようです。
やはり、無理は避けましょう。

本当に今日は気分が晴れやかです。

SN3O1820

昨日の午後から体調が悪い

今日は体調が悪いです。
昨日の午後からです。
これで勘弁して下さい。

SN3O1801

起床、午前4時!

13日の晩は、前日寝不足だったため、夜9時頃には、いつの間にか寝てしまいました。
14日、目覚めたのは朝4時でした。
ぐっすり寝た感じがしましたし、計算すると7時間は寝ているので、何の躊躇もなく早起きしました。
元々、私は夜更かしが苦手で、早起きが得意な体質なので、まさにその真骨頂です。
4時半に、朝食を食べに繁華街に出ると、外は真っ暗で、多くの酔っぱらい達のグループ達が、帰宅しようとするところでした。
私は、その時間にしらふで、しかも熟睡した後の爽快感があったので、妙な感覚でしたが、まぁ、時間が時間なので、仕方ないです。

写真は朝食後の帰りに撮った1枚です。
空が白んでいます。

明け方

男子こそオシャレに気を払おう!

12日は体調や気分も良く、絶好調な感じです。
やっとレザージャケットを着ても暑くない季節になりました。
インナーは、久々にロンTを着ています。

ヘアスタイルもカット直後に比べて馴染んできました。
抜かりなく、バッチリセットしてきましたよ。

この日は、靴はジョージ・コックスのラバーソールを履いて来たのですが、朝出かける前にピカピカに磨いてきました。
ピカピカの靴を履くと、その日、一日がハッピーな気分になれるのです。
朝の靴磨きは、私の毎朝の習慣です。

なぜ、私はオシャレに気を払うのかとも申しますと、本来は男子の方が女性よりオシャレな方が良いというのが、私の持論です。
そうでないと、男子は若いうちは良いのですが、年齢を重ねる毎に、
汚らしく・むさ苦しい印象を与えてしまうからです。

下の写真はレザージャケットを着て、ヘアスタイルをバッチリ決めた1枚です。

SN3O1809

最近気に入ったCD、The View の “Cheeky for a Reason”

近頃のお気に入りの1枚は、The View の “Cheeky for a Reason”です。
The Viewはファーストアルバムを出した、2007年に私は注目していましたが、それから忘れていました。
The Viewのファーストアルバムがリリースされた時に書いた私のBlogが、下のURLに書いてあります。
               ↓
http://blog.livedoor.jp/kamoya/preview/edit/6ad6dee249b127d43c90800bd03294b2

2005年前後は、リバティーンズの成功を受けて、UKでリバティーンズもどきなバンドが雨後のタケノコ状態で登場していた時代です。
だから、The View はリバティーンズもどきなバンドとして、私の記憶にインプットされて、次第に忘れていきました。
その後にリリースされたThe Viewのアルバムは聴きませんでした。
でも、今回久し振りにThe Viewのニューアルバムを購入したのは、そのロックな雰囲気のジャケットがカッコいいと思ったのと、『今度のThe Viewのアルバムは良い』という噂を聞いたからです。

聴いてみて思ったのは、音がもはやリバティーンズのフォロワーでなくなって、独自の世界を確立していたことです。
時に、グラムロックのようなメタリックな感触のギターを聴かせる、ポップなロックに昇華しているように感じたのです。
何となく、このバンドは長続きしそうな予感がしてきました。
ぜひとも、The Viewには息の長いバンド活動をしてもらいたいものです。

The View
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ