★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

2012年12月

加茂谷正俊 2012年の展示活動を総括!

2012年は、計5回の展示活動がありました。
展示その1
企画展:「うちの理想宮〜パラダイス・シフト」
2011年からの展示ですが、とりあえず2012年の2月21日まで展示されていましたので、掲載しました。
星のプリンセスの星の輝き













“星のプリンセスの星の輝き”(100.0×80.3 cm ×2 )
会場:るんびにい美術館
   岩手県花巻市星ヶ丘1丁目21-29 
会期:平成23年11月10日〜平成24年2月21日

展示その2
第18回 公募マスターズ大東京展
DSCN2367












“プリンセスの瞳・前髪ハラリ”(53.0x45.5cm )『世界堂賞』受賞!!

会場 :東京交通会館・2F ギャラリー
    千代田区有楽町2-10-1
会期 :平成24年4月8日(日)〜4月14日(土)

展示その3
“プリンセスの瞳・前髪ハラリ”が、第34回 国際HMA芸術祭に巡回しました。

第34回 国際HMA芸術祭
会場 :朝鮮日報美術館
    韓国ソウル市 
会期 :2011年6月20日〜6月 25日

展示その4
2012 ART/X/TOYAMA 富山国際現代美術展 作品展
じゃじゃ〜ん













“じゃじゃ〜ん”(100.0×80.3 cm)
会場:富山県民会館 ギャラリーC
   富山市新総曲輪4-18
会期 :平成24年(2012 年)4月20(金)〜4月22日(日)

展示その4
第44回 公募 新院展 
真夏の思い出















“真夏の思い出”(100.0×80.3 cm) 優秀文化賞受賞!
会期:平成24年9月25日(火)〜10月3日(水) 10月1日休館
会場:東京都美術館(東京都台東区上野公園) 2階3展示室

“真夏の思い出”は、第36回公募日創展&新院展選抜金沢展に巡回しました。

展示その5
第36回公募日創展&新院展選抜金沢展
会期:平成24年12月22日(土)〜12月23日(日・祝)
会場:石川県立美術館
   金沢市出羽町2-1 

FDA→しらさぎ

30日は、金沢に里帰りするための道中です。
とりあえずは、花巻空港から名古屋小牧空港まで飛行機で向かいました。
FDA(フジドリームエアラインズ)の飛行機は、機内サービスで、飲み物だけでなく、クロワッサンを全員に配っていました。
また、今時の国内線航空会社にしては珍しく、きちんと新聞のサービスもありました。
その後、バスでJR名古屋駅に移動し、特急『しらさぎ』で金沢に向かいました。
帰省シーズンで、『しらさぎ』も指定席・グリーン車は、満席だそうです。
いよいよ、年の瀬がやってきました!

画像1

金沢への里帰り

12月30日から1月2日まで、金沢に里帰りします。
一昨年の年末に里帰りした際は、小松空港行きの飛行機が、全便欠航した体験で、冬の日本海側へ、飛行機で向かうのは、欠航のリスクが高いと考えました。
そこで、今回は日本海側の小松空港には飛ばず、花巻空港から小牧空港という太平洋側ルートを飛行機で飛び、名古屋駅から、JRの特急『しらさぎ』で金沢駅に向かうルートにしました。
冬の日本海側の交通は、JRさえ運行すれば、金沢に無事に辿り着けると思いますが…。
とりあえず、30日の朝に出発します。
その結果、どうなることやら…。

DSCN0288

『真夏の思い出』が帰って来ました

『真夏の思い出』が、真冬の29日、私の手元に戻って来ました。
発送したのが、9月10日なので、約3ヶ月半で手元に戻ったことになります。
東京都美術館と、石川県立美術館で展示されて、はるばると旅をしてきました。
おかえりなさい。
写真は梱包された状態の、『真夏の思い出』です。

梱包

2013年はキャメルカラー〜ブラウン系が流行色

キャメル

















新しいレザージャケットを購入しました。
今度のレザージャケットはキャメルカラーです。
2013年はキャメルカラー〜ブラウン系が流行色と聞いたからです。
もう既に一部のファッション誌も、そういった傾向が現れています。
でも、さすがに、このレザージャケットは薄手なので、外出する時は上にコートを着用します。
もう、レザージャケットだけで冬を乗り越えるのは困難なのでしょうか?
いやいや、機会があればまたチャレンジしてみます。

ワインとの出逢い

やはり、今夜もワインを味わっています。
味わうと生き返る気がします。

ワインについては、私は、まだまだ初心者です。
これから、どこかで美味しいワインに巡り逢えるか、楽しみです。

ワイン

男性こそ…

SN3O1352














26日は、ヘアサロンに行ってカット・パーマ・カラーを、一度にま
とめてして頂きました。
ヘアスタイルを整えることは、大好きです。

やはり、男性は年齢を重ねるほど、身だしなみに気を配ることが重
要だと思います。
それは、服装だけでなく、体型もしかりです。
男性の場合、身だしなみを整えないと、不潔な印象を与えてしまいます。
これは、私の持論ですが、オシャレは女性より男性の方が重要でないかと思います。

セルリアンタワー東急ホテルを散策

セルリアン

















私が都内で一番好きな街が渋谷です。
その渋谷の片隅にある地味な高層ビルが、私のよく泊まる、セルリアンタワー東急ホテルです。
どこまで地味かと言うと、もうホテルとして開業して、約10年経つホテルのなに、原宿のキャットストリート付近でタクシーを拾い、
『セルリアンタワー東急ホテルお願いします』と言っても、タクシーの運転手さんは、『それは、どこですか?』と聞く位です。
すぐ目の前にそびえる高層ビルであってもです。
その時に、『真正面に見える高層ビルですよ』と、教えてあげても、『知らなかった』と言っていました。
こんな目の前に見えるでかい建物くらい、タクシー運転手には分かると思うのすが…。
また先日、『私は渋谷に詳しくです』と豪語するタクシー運転手に、同じようにお願いしました。
この運転手さんなら、間違いなくホテルに到着すると思ったら、間違えて渋谷エクセル東急ホテルに到着した時もありました。
このホテル、よっぽどタクシー運転手に知られていないホテルなのでしょうか?

このホテルは、10年以上、頻繁に泊まっていますが、ちょっとした裏庭があるのは、以前から知っていましたが、行ったことはありませんでした。
24日の朝、突然散歩がしたくなり、思い付いたように、その裏庭を散歩してみました。
写真のように緑に覆われた小路が続いています。
小径














しかし、ここは渋谷の一等地です。
散歩するには、少し物足りない、数百メートルといったところでしょうか?
中には、こういったコンクリートのオブジェみたいな構造物もあります。
モニュメント














クリスマスのシーズンで、ホテルのロビーには、クリスマスツリーもありました。
この写真は、ロビー2階から撮影したものです。
クリスマスツリー














定宿にしていても、まだまだ未知のエリアがあり、探検しかいがあると感じました。
ちなみに、このホテルには、渋谷には似付かない能楽堂があるのですが、どうすれば能楽堂は見れるのでしょうか?
一度、能楽堂も見てみたいです。

東京でもロック漬け

東京へ行ってもロックな日々は変わりません。
まずは、22日にはザ・ウィラードのライヴを聴きにリキッドルームに行きました。
ドラムスとギタリストが代わっていましたが、プロフェッショナルかつ、しなやかな演奏になっていて、バンドが次の章に入ったのだと思いました。
途中、キーボードのホッピーさんが加わり、ドアーズの曲をやりましたが、ドアーズは曲の素晴らしさも相まって、まるで魔法にかけらた気分になりました。

23日は、元から風邪気味だったので、あまり動き回るのは避け、タワーレコードで、大量のロックDVDを購入して、ホテルのDVDプレーヤーで、ロックを聴きまくっていました。
結局、私の行動は、東京に行ってもロック漬けでした。

画像1

第36回公募日創展&新院展選抜金沢展

真夏の思い出
















私の作品、“真夏の思い出”(100.0×80.3 cm)が、2日間限定で金沢に巡回!!

第36回公募日創展&新院展選抜金沢展

会期:平成24年12月22日(土)〜12月23日(日・祝)
会場:石川県立美術館
   金沢市出羽町2-1 
開館時間:9時半〜午後6時(入館は午後5時30分まで)

石川県立美術館の展示スケジュールは、こちらです。
企画展示室12月の項を参照。
        ↓
http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/information/index_sched.html
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ