★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

2013年09月

海外ドラマCSIを観るとなぜかWho's Nextを聴きたくなる

Who's next

海外ドラマ“CSI”を観ると、なぜかThe Whoの“Who's Next”を聴きたくなります。
私はThe Whoマニアを公言していて、“Who's Next”などはウンザリする程、聴いているのですが、“CSI”を観ると聴きたくなるのです。
ドラマの冒頭と最後で流れるThe Whoの曲。
もちろん、科学特捜班が事件解決をしていくストーリーも良いのですが、なぜかThe Whoマニアは、ソワソワ落ち着かなくなるのです。

“Who's Next”が聴きたいと!

なぜかと自分で考えると、“CSI”で使用される“Baba O'Riley”などの曲は、全部聴かせず、途中で切れているからです。
恐らく、それでフラストレーションが溜まり、“Baba O'Riley”が収録されている“Who's Next”が聴きたくなるのでしょう。
マニアの性です。

最後にマニアから言わせると、“CSI”で使用されるThe Whoの曲は、“CSI”用にリミックスされたものなのです。
イントロのシンセサイザーの音に、オリジナルにはない現代風のシーケンサーがオーバーダビングされているのです。
そして私の耳が確かなら、ドラマのテーマ曲として使いやすくするために、ロジャー・ダルトリーのボーカルを強調するようにミキシングされているように感じるのです。
という事は、『マニアなら“CSI”のサントラも買わなければならないかなぁ』と思ってしまいます。

Who's Next
The Who
Polydor
1995-06-19

几帳面まっしぐら

あまり、自分で几帳面であるとの自覚はないのですが、冷静に考えると几帳面ではないかと思うようになりました。
近頃、シャワーは寝る前と朝起きた時の2回浴びます。
この、2回のシャワーが快適なんですよ。
寝る前は、一日の汚れを落として寝ることが出来るし、朝起きた時に浴びると肩こりの予防になるし、体も軽くなる気がします。

マンションの部屋は、自分で掃除したり整理整頓するのでは飽き足らずに、週に一回ほど掃除の業者に徹底的に清掃してもらっています。
なので、部屋もホテルの部屋みたいになっています。

冷静に考えると几帳面ですね。
と言うか、誰が見ても几帳面かも知れません。
このBlogも、一日も欠けることなく更新しているのも、几帳面なのかも知れませんね。

kesiki

今日は…

今日は疲れました。
これで勘弁して下さい。
419c405a.jpg

トレードマーク復活!

急に寒くなりましたので、昨日からレザージャケットを着ています。
レザージャケットと言えば、私のトレードマークのようなファッションです。
トレードマーク、復活です!
写真で着ているブルーのレザージャケットは、KATHARINE HAMNETT LONDONのものです。

ポートレイト

ネット文化の移り変わり

このBlogは、まだTwitterもFacebookもLINEもない2007年4月1日から毎日更新が続いています。
なのでBlogを通して、ここ数年のネット文化の移り変わりを肌で感じています。
もはやSNSの時代になり、Blogが時代遅れになりかけていますが、意地と根性で続けています。

2007年当時は、Blogのコメント欄がSNS代わりだった時代で、物凄い数のBlogがありました。
内容は、ほとんど知人・友人にしか分からないプライベートな内容のものがほとんどで、知人・友人がコメント欄に書くという“内輪受け”のBlogが多かったように思います。
Blogが、今のTwitterやFacebookやLINEと同じようなコミュニケーション・ツールとして機能していたと思います。
それらのBlogは、今は消滅したり更新されないまま廃墟のようにネット上に浮遊しています。
その頃は、携帯電話(まだスマホではない)でBlogを更新している方が多かったのですが、Mac好きな私は、あくまでMacでの更新にこだわりました。
ちなみに、2007年の1月に初代のiPhoneが、やっと登場した時代だったので、当時はパソコンや携帯電話で閲覧する方が大部分でした。
それが、やがてスマホの時代になり、SNSが台頭して来ます。
2007年には、『携帯は持っているけど、パソコンは持っていない』という方も、結構いましたが、今はスマホでパソコンの機能を代替するようになってしまいました。
スマホが普及して、一気にネット文化が身近になったように感じています。

Blogを書くには、ある程度のマナーとテクニックを要します。
そして、昨今は特にマナーが重んじられて来ています。
著作権を尊重し、自分や他人のプライバシーを守らなければなりません。
だから、人々がBlogから離れて行くのでしょうかね?
そんな私も、最近はFacebookにハマっています。

'90年代中頃からインターネットが普及し始めて、20年近く経過して来ましたが、そろそろ“ルール”というものが出来上がってきたのでしょう。

ブログ

ピカピカの英車に乗ってますが…

本日もMGFの車体は、曇り一つなくピカピカの状態です。
内装は、車齢17年なので、少々ヤレた感じはしますが…。
ピカピカな状態なのは、車体にコーティングをかけている上、乗る前に必ず汚れた部分を洗車シートで奇麗にしてあげるので、ここまで維持出来るのです。
私って意外に几帳面ですね。

故障は起きる時は、なぜか頻発するのですが、起こらなくなると、パタッと起こらなくなります。
今は真夏に故障が頻発した後は、全く起こらなくなりました。
毎日がTVのクラシックカー・ディーラーズのような生活です。

MGFは、車体が小さいことと、ハンドルの操縦性が良いことと、加速が良いことが特徴です。
キビキビすばしこく走るので、私は“ピーターラビット号”と名付けました。
私は街中で乗ることが多いので、狭い路地を走る時は、本当に重宝します。
そして、その加速の良さは、高速道路の合流地点で発揮出来るのです。

この日は秋の交通安全週間で、大勢の警察の方が街中に居ましたが、今では滅多に見かけなくなった英車なので、珍しそうに見ている警官の方もいらっしゃいました。
別に何か違反しているから見られている訳ではないですよ…。

MGF

ベアレン醸造所のオクトーバーフェストに行きました

22日は、盛岡のベアレン醸造所で開催されたビールの祭典、オクトーバーフェストに行ってきました。
この日は、わざわざ首都圏から来て下さったビール愛好家5人と合流して飲みました。
彼らは、衣装までも本場ドイツのオクトーバーフェストのような衣装で、バッチリ気合いが入っていました。

私は、クラフトビールの知識はゼロに等しいですが、それでも飲むのが大好きなので、とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

そして夕方になり閉場の時間になったのですが、今度は盛岡市民の夜の憩いの場であるヌッフ・デュ・パプ に場所を移し、飲んだり食べたりです。
楽しいと、時間があっという間に過ぎ去ってしまいます。

この日ばかりは、盛岡に住んでいて良かったと、しみじみ感じました。

ベアレン

Jaguar XKの興奮さめやらず

Jaguar XKの興奮がさめやらず、テンションが上がり気味です。
本当に、私如きが乗って良いのでしょうか?
本当に私が運転して良いのでしょうか?

思えば、ここ半年の私は元気がなかったように感じます。
でも、ここで、私の頭の中で、何かスイッチが入った気がします。

とりあえず、まだ整備点検や車庫証明や任意保険などの手続きが完了していないので、納車には、もう少しかかりそうです。

JaguarXK

Jaguar XK

サービス工場にJaguar XKが来ました。
感動しました。
夢のようです!
本当に、自分の物であるのか信じられないです。

Jaguar XKは、特にボディー後部から見た曲線が美しいです。
下がその写真です。
まさに工芸品、と言うか芸術品です!
何かまだ実感が出なくて、人様の車であるかのような心境です。

そして、エンジンの音にもシビレました。
まだ走っていませんが、ニュートラルの状態でアクセルを踏んでみましたら、あっという間に4000回転に至りましたよ。

JaguarXK

Xperiaの調子がおかしい

Xperiaの調子がおかしいです。
電話は出来るが、ネットやメールが出来なくなった状態です。
これまで同じトラブルが何度かあったので、設定をいじれば自分で解決出来ていたのですが…。
今回は、一生懸命に操作しても解決しません。
Androidはトラブル多過ぎです!
もう一台、iPhoneを持っていますが、そのようなトラブルは起きません。
Xperiaを持っているのは、日本の生活で欠かせない機能である電子マネー・モバイルスイカが付いた“ガラスマホ”が欲しかったからです。
やはり、Androidの操作が複雑で不安定なので、iPhoneが売れる訳です。

因みにiPhoneは携帯用のネット端末用として使用して、Xperiaは電話と電子マネー・モバイルスイカ用と使い分けています。

Xperia

気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ