★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

2013年10月

4:30に起床!

31日は、前日に疲れたので22:00に寝たので、4:30に起きました。
いやぁ、早起きは何度やっても爽快ですね。
この日の朝は、朝もやが凄く、下の写真のような状況です。
車や人が少ないのも、早朝ならではの風景です。

朝靄

iPhoneやiPadは小型のMac

学生時代は、アーティストか物書きになりたかった私。
なので、文章を書くことは、全く苦になりません。
このBlogが毎日続いている秘密も、そこにあるのかも知れません。
そんな、文化系人間の私です。

現代、文章を書くにはパソコンが必須ツールとなっています。
Blogを書く時は、専らMacを使っています。
このBlogは、Mac愛ゆえのものだと思います。

もう大分前から、Macを使いこなしているので、iPhoneやiPadが登場した時から、その使い方を覚える必要が全くなく、購入したその日から、基本操作をマスター出来ました。
iPhoneやiPadは、小型のMacだからです。

そう言えば、先日リリースされた、iOS7は凄く使い易くて気に入っています。
今までのiOSに比べて、かなり仕様が変わり、MacのOS9からOSXに変わった位の変革かも知れません。
でも、Macを使ったことがない方は、MacのOS9やOSXは分からないかな?
マニアックな話で、申し訳ないです。

iPhone




'90年代ファッションリバイバルとリアル'90年代

Wonderwall

本日も穏やかに過ごしています。
大量に購入した、最近のロックのCDも毎日聴き込み、あとは残り一枚となりました。

ファッションでも、音楽でも、時代の移り変わりを見詰めていくことが、楽しいです。
最近は、'90年代ファッションリバイバルが話題ですが、やはり'90年代すっかりそのままではなく、2010年代仕様の'90年代ファッションになっています。
例えば、'90年代に白いハイカットのスニーカーは流行しましたが、今のようなヒールが高いインヒールスニーカーは、なかったですからね。

ファッションや音楽で'90年代リバイバル出来ても、実生活では無理でしょう。
例えば、今までスマホで育った世代には、白黒液晶だった'90年代の携帯電話は、機能的に満足できないでしょう。
そう言えば、'90年代にはユニクロやGAPはあっても、今のようなファストファッションはなかったですからね。
現代のファストファッションに慣れ親しんだ世代には、'90年代の服は高く感じるかも知れません。

写真は'90年代の、ど真ん中、'95年に世界的規模で大ヒットしたOasisの“Wonderwall”のジャケットです。
このジャケットのデザインセンスも'90年代っぽいですね。

ワンダーウォール
オアシス
エピックレコードジャパン
1995-11-23



几帳面男のJaguar

ハンドル

27日はJaguar XK8の運転を楽しみました。
信号待ちの間に、パチリとデジカメで運転席周りを撮りました。
写真の右側から、光りの筋が差し込んでいるのが見えますが、この車が右ハンドルであることを物語っています。
英車は、やはり本国と同じ仕様の右ハンドルが似合います。
日本ではナチュラルに、右ハンドルの英車が何不便なく楽しめることが、ラッキーなことだと思います。

私は高速道路よりも、一般道での運転を好みますが、その理由は信号待ちで、一息つけるからです。
几帳面な私は、信号待ちの短い間に、車内の汚れを、ささっと清掃したりします。
これは、以前からの私の習慣です。
カーショップで、様々な車内の清掃アイテムを購入して試しましたが、Jaguarのウッドパネルやメッキ部分のホコリや指紋などを拭き取るのは、ティッシュペーパーが一番良いという結論に達しました。
下の写真はサービス工場で頂いたJaguar専用のティッシュ・カバーです。
さすが、Jaguar純正のティッシュ・カバーだけあって、Jaguarの内装デザインにバッチリ合います。
お陰で車内はピカピカで、ホテルのソファーで運転している気分になれました。

几帳面男の運転スタイルもまた、几帳面です。
本日の運転も交通法規に、寸分違わずバッチリ守れて運転出来ました。

シート

疲れました

今日は疲れました。
これで勘弁して下さい。
Cat

びしょ濡れのモッズコートが似合う車

25日は、また台風が接近したので、全国的に雨の日でした。
そんな天候が悪い日は、Freelander 2が便利です。
これまで、Freelander 2で、猛吹雪や暴風雨の日にも運転しましたが、どんな悪天候でも街乗りレベルでは、嘘みたいに車内は快適です。
先日の台風の日は、モッズコートを着込み、フードを頭にすっぽりと被って、野性味たっぷりに乗り込みました。

びしょ濡れのモッズコートが似合う車って、そんなにないと思います。

Freelander2

最近のロックを聴きまくって感じたこと

ROCK

車に関する用事や手続きが一段落しました。
そして、最新のロックとファッションを探求する日々が戻って来ました。
写真のように、新人・中堅・ベテラン勢のバンドをCDをまとめ買いし、それをBGMにファッション誌を読み漁っています。
四六時中、ロック聴きまくりです。

よく私が受ける質問なのですが、なぜUKやUSのバンドばかり聴くのかと聞かれますが、それは言語を意味性を無視して、“音”として認識すると、英語の曲の方がロックのリズムに乗って、格好良いと感じるからに過ぎません。
それは日本のバンドでも、サビだけは英語で歌ったり、ハナから全て英語の歌詞で歌うバンドが居ることからも分かると思います。

最近のロックは新人のバンドでも、特に時代性を追求せず、2010年代でも、平気で’60年〜'80年代風のサウンドや曲調を奏でるバンドが増えて来たように感じています。
それは、日本のバンドでも同じような傾向だと思います。
音楽の趣味が多様化し、皆が同じような曲調・サウンドを好む“ムーブメントの時代”の終焉が訪れたことを意味しているのでしょう。
同じ時代に、あらゆる傾向が違うバンドが混在し、聴く側も自分の趣味に合ったバンドのライブに足を運ぶということが2010年代のロックの特徴でしょう。

そして、音楽はダウンロードの時代になり、どんどんMP3のようなデータ化して来ているように感じています。
私でさえ、iTunesやiPodで音楽を聴くことが増えているのですから…。
そして音楽業界は、ダウンロードやCDなどのの媒体を売ることから、ライブで収益を上げるようになって来ました。
まぁ、ライブで音楽を聴くということは、音楽として正しい姿ですからね。

そんなこともあるさ!

Jaguar XK8

私がJaguar XK8を購入したのは、宝飾品・工芸品、絵画のような車を必要としたからですが、本日は運が悪かったです。
ネットで注意深く天気予報をチェックして、曇りだったので、Jaguar XK8に乗ったのですが、乗って10分位で小雨が降って来ました。
雨で宝飾品のような車体が汚れるのは一大事だと思い、ガレージに戻ったのですが、戻った途端、小雨が止んでしまいました。
なぜ?
どうして?

自然現象に目くじらを立てても仕方ないので、今度はMGFのキビキビした運転感覚を楽しみました。
まぁ、そんなこともあるさ!

MGF

エンジンがかかるまでドキドキ

Jaguar XK8を買い足したため、車の任意保険の手続きで、MGFの任意保険を一旦解除して、もう一度、任意保険加入するという手続きが必要になりました。
その手続きに1週間ほどかかり、MGFには1週間ほど乗っていませんでした。
ようやく、任意保険の手続きが終わり、晴れてMGFに乗れることになったのですが、一つだけ懸念がありました。
MGFはバッテリーが上がりやすい車だからです。
数日乗ってないだけで、バッテリー上がりの憂き目に遭ったことは、数えきれない程ありました。

22日に久し振りにMGFに乗りましたが、エンジンがかかるまで、ドキドキでした。
でも大丈夫だったみたいです。
22日は雨の日で、MGFを雨に濡らしたくなかったのですが、ここまで行くとバッテリー上がりの方が心配なので、MGFで出かけました。
少しMGFで走って、バッテリーを充電しなくては。

MGF

ジャックダニエルを…

ハイボール

私、飲食店で写真を撮ることは、滅多にないのですが、本日は気分が乗ったのと、偶然デジカメを持っていたので、撮らさせて頂きました。
いつもの行きつけの居酒屋さんで飲んだジャックダニエルのソーダ割りです。
いわゆるハイボールです。

最初は、ジャックダニエルをハイボールにするなんて、もったいないと思いましたが、飲んでみると、これがウマいのです。
思わず、3杯も飲んでしまいました。
ちなみに、この写真も愛用のライカで撮ってみました。
写真を見るだけで、もう一杯飲みたくなって来ました。
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ