★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

2014年07月

嬉し過ぎて困ります

Quadorophenia

The Whoの“QUADROPHENIA: LIVE & MORE”が届きました。
日本盤は発売が7月30日です。
本当に待っていました。
これは2013年7月8日ロンドンのウェンブリー・アリーナ公演を収録したものです。
届くと、あまりにパッケージが見事過ぎて開けられません。

内容はBlu-ray にDVDにCD2枚組のCD、そしてアルバム本編の5.1chのBlu-rayの5枚組です。
ベスパのヘッドライトをモチーフにした缶入りです。
全部堪能するには時間もかかりそうですが、まだ透明なアクリルの箱も開けられません。
どうしよう!
嬉し過ぎて困ってしまいます!

やった!4時50分に起きれた!

kesiki

30日は、朝4時50分に起床しました。
朝方人間にとって、早起きした瞬間は凄く爽快な気分になります。
『やった!4時50分に起きれた!』と変な達成感を感じます
そんな朝方人間の私ですが、夜更かしは苦手です。

体調は大分良くなって来ました。

ジャスト

MGF

MGFの走行距離が、ジャスト92,500kmになりました。
車齢18年の車なので、平均すると1年で約5,100kmしか走ってないことになります。
もっと走っている気がするのですけどね。
まぁ、この車は故障が多いので工場に修理に出することがあったりしますからね。
20cm以上の積雪の日や氷点下6℃以下の日も乗りませんし…。

70,000kmを超えた頃から、『もうこの車は売る事が出来ないな』と思いました。
廃車にするか、ずっと乗り続けるしか選択肢はありません。
廃車にするのは、もったいないので乗り続けています。
クラシックカーと考えるには、まだ早いので、今はただの『古い車』かもしれません。

新聞を読んだら…

Mac

なかなか体調が良くなりません。
そのような状況でも新聞記事のチェックは欠かしません。
ウクライナやイスラエル情勢など、しっかり読んでます。
でも国際情勢においては、日本の主要紙よりも、テレビのCNNの方がしっかり伝えられているように思います。
ちょと米国寄りな内容ですけどね。

テレビで散々CNNを観た後、ネットで新聞記事をチェックしたら、某新聞で『〜とCNNが報じている』と書いてあった時は、ずっこけました。
その新聞の電子版は有料で読んでいたので複雑な心境です。
日本の主要紙は国内の政治経済や事件事故は詳しく書いてあっても、国際情勢については弱いようです。
新聞社で、人材不足になっていることもあるのかも知れません。

今日は

cat

今日は疲れました。
これで勘弁して下さい。

情熱が伝わる1枚

Live Jam [

The Jamの“Live Jam”を久し振りに聴きました。
この“Live Jam”はバンドが解散して10年以上経ってからリリースされたものです。
ライブ盤ではパートを差し替えて編集されているものがあったりしますが、この“Live Jam”は、きちんと1979年〜1982年に渡る録音したライブの日付まで記載されているので、差し替えは一切ないと思われます。

とにかく熱い内容で、激しい演奏でポール・ウェラーの歌も息が切れたり、ギターをトチった所まで、バッチリ録音されています。
しかし全然、ボーカルが息が切れても、ギターをトチっても気にならないのです。
むしろ、『どんどん激しくやってくれ』と思ってしまいます。

冒頭に『差し替え』について書きましたが、逆にこれが差し替えてなかったら奇妙なレベルです。
リリースした当時は、既にバンドも解散していますしね。
このライブ盤を聴くと、テクニカルなことより情熱が聴く者に伝われば良いということが伝わって来ます。

興味深い所は、ポール・ウェラーの歌の安定感やギターのテクニックもThe Jamの解散後の方が良かったりする所です。
特にボーカルの息の切れ具合が、“Live Jam”では半端じゃないです。
人気絶頂でThe Jamの解散をポール・ウェラーが英断した意味が段々分かって来ました。
The Jamのライブでは、ポール・ウェラーが激しくジャンプしたり、身を揺すったりしながらメイン・ボーカルを取りながらリード・ギターを務めるのが名物でした。
なので、ボーカルで息が切れるのも理解できます。
18歳で世に出て23歳になったポール・ウェラー、歳を取ってからも、このスタイルでやって行くつもりはなかったのでしょう。
結果論として解散は正解だったようです。

Live Jam
Jam
Ume Imports
2002-06-13

黒塗りのハイヤー

MGF

24日よりは、良くなりましたが、25日も体調がイマイチです。
バッテリーが上がってないか不安でしたが、MGFのエンジンをかけてみました。
何の問題もありませんでした。

走行していましたら、黒塗りのハイヤーに遭遇。
そう言えば、近頃、黒塗りのハイヤーを、よく見かけます。
やはり、景気は上向きのように感じます。

無理してはいけません

本日も体調がイマイチです。
あまり無理してはいけないと思っています。
では…。
Cat

サウナ状態のエレベーター

kesiki

ここ数日は、体調がイマイチです。
23日は雨が降り、蒸し暑い空模様。
マンションのエレベーターに乗りましたら、サウナ状態でした。
息をすると、サウナに入る時のような、むわっとした湿気の感覚が伝わって来ます。
私も含めて、皆さん外から濡れた傘を持って来るので仕方ありません。

エアコン付きのエレベーターもありますが、築30年のポンコツマンションには縁遠い世界ですね。

足の肉球が…

Cat

コピー機の上でリラックス。
目もトロンとして眠そうです。
そして…、足の肉球が丸見えです。
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ