★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

2017年05月

やはり凄いバンドです

My Generation Super Deluxe box set

The Whoマニアの私ですが、いつもThe Whoを聴いている訳ではありません。
やはり、2010年代に生きていますので、2010年代のロックを中心に聴いています。

でも、時に無性にThe Whoを聴きたくなる時があります。
今日は、特にそんな気分です。

久し振りに聴きますと、キース・ムーンのドラムが強烈です。
そして、ジョン・エントウィッスルのベースも強烈です。
ピート・タウンゼントのソングライティングのセンスも抜群です。

やはり、凄いバンドです。
彼らが登場した時は、同時代のビートルズやローリング・ストーンズ、キンクスは焦ったことでしょう。
因みに、The Whoはビートルズやキンクスのオープニング・アクトを努めていたとのことです。

舞台の袖から、ジョン・レノンがThe Whoの演奏を、食い入るように聴いていたという逸話が残っています。

MY GENERATION / LTD.ED
WHO
POLYD
2016-11-18

東アジアの人間の根本は、60年以上経っても変わらない?

北朝鮮ナショナル旗マウスパッド

29日に、北朝鮮が3連続となる弾道ミサイルの発射を強行しました。

以前の北朝鮮のミサイルと違う点は、大陸間弾道ミサイル(ICBM) を北朝鮮が開発しているのではないかと、世界各国が戦々恐々としている点です。

そんな国際情勢の中、Amazonで『北朝鮮』と検索しましたら、
『北朝鮮ナショナル旗マウスパッド』という商品がヒットしました。
このマウスパッド、どこで使えば良いのでしょうか?

このマウスパッドを使うならば、総連関係者か、総連の関係者が経営するパチンコ店の事務所でしょう。
日本人がジョークで使うことも可能ですが、職場で使用したら上司に何か言われそうです。
民団関係者が使用した場合、逆鱗に触れるか、『南北統一』と共感して頂くか、両極端の反応が出て来そうです。

振り返りますと、朝鮮戦争が勃発していた当時の東アジアの政治は、根本は変わらないように感じます。

朝鮮戦争は、1950年6月25日に北朝鮮側から挑発的に砲撃が開始されましたが、
韓国は北朝鮮が攻撃をして来るとは思っていなくて、油断していました。
そして北朝鮮は、金正恩の祖父の金日成が統治していました。

対する韓国の初代大統領の李承晩は、朝鮮戦争休戦後に、不正選挙のため革命が起こり、米国に亡命し、不遇のうちに他界しました。
韓国の大統領の不運な末路は、初代である李承晩の頃から始まっていたのです。

そして日本は、朝鮮戦争当時の総理大臣の吉田 茂の孫、麻生太郎氏が総理大臣になったり、副総理になったりしています。
朝鮮戦争が休戦した1953年の2年後に結党した自由民主党は、紆余曲折しながらも、『万年与党』となっております。

そんな状況を考えますと、東アジアの人間の根本は、60年以上経っても変わらないのだと納得してしまいます。


英国車で自治体活性化!

Discovery Sport

29日は、自動車税を払って来ました。
今や、自治体の財源として重要になって来ている自動車税です。
車を所有する方は、必ず5月31日までに納付しないといけません。

上の写真は、近頃メインとして稼働しているDiscovery Sportです。

Jaguar XK

そして、華麗なるJaguar XKです。
Jaguar XKは、大排気量なので、自動車税を納付する時は、痛い出費になります。

MGF

そして、今年で車齢21年経つMGFです。

英国車だらけです。

それにしましても、痛い出費です。
ヒマな方は、私がいくら支払ったのか、計算してみて下さい。

まさに英国車で自治体活性化です。

イベントで光回線がパンク!

kesiki

28日は、自宅で穏やかに過ごしました。
Macで、インターネットをしていましたら、Googleにアクセスするだけでも、時間がかかってしまいます。

何とか問題を解決するために、モデムの電源を入れたり消したり、WiFiの電源も同様に致しましたが、なかなか解決しませんでした。
いつも日曜日でも、このようなことはないので、ボロい私のMacが、遂に壊れたのかと思ってしまいました。

しかし、夕方になりましたら、回復しましたので、原因が思い当たりました。

近所のイベントで人だかりが出来ていましたので、スマートフォンの電波が行き交っていたことが関係していてそうです。
例えスマートフォンでも、WiFiで光回線を経由しますと、パンクしてしまいますからね。

一つ勉強になりました。

リラックスする時にロックを聴く特異体質

Leisure

ある程度年齢を重ねていくうちに、リラックスする時にロックを聴くようになりました。
10代から20代初め頃までは、興奮したい時にロックを聴いていたものですが…。

今では、日中はコーヒーや紅茶を飲みながら、夜はビールやワインを飲みながら、一息入れてロックに聴きいっています。
疲れを癒すためにロックを聴いているのです。

例えば、夜寝る時にロックを聴きながら、眠りに落ちるとかですね。
こんなにも、やかましい音楽で、よく眠れるものだと自分でも関心します。
ある意味、特異体質です。

でも、そのような環境は、ロックに馴染みがない方には、耐えられない環境でしょう。
何しろ、私の自宅にあるオーディオ装置スピーカーや、Macのスピーカー、車のスピーカーなど、全て歪んだエレクトリック・ギターの音色ばかり鳴っている訳ですからね。

Leisure-Remastered
Blur
Parlophone (Wea)
2012-07-30

17年分のアップル-ホットニュースが送信される謎!

25日の夕方にMacでメールチェックをしましたら、MacのメールアプリMailで、受信が900件以上もあり、驚きました。
朝、家を出る時に、ちゃんとメールチェックをしたのに、夕方に受信が900件以上もあったので、スパムメールかと思い、ギョッとしてしまいました。

Mailでは、Appleのプレスリリースした情報をメールで配信する、『アップル-ホットニュース』が受信出来るようになっています。
でも、内容が全て古いのです!

良く読んでみますと、2000年からの17年分の全てのAppleの情報を、25日付けで一斉に送信されていたのです。
せっかくなので、Macのグラブという画面をスクリーンショットするアプリで、印象的な記事のタイトルを撮影致しました。

iPod

上の写真は、2001年10月24日の日付で、『アップル、iPodを発表』というタイトルです。

iPhone

次は、2008年6月10日の日付で、『ソフトバンクとアップル、iPhone 3Gを7月11日より日本で発売』というタイトルです

iPad

上の写真は、2010年1月28日の日付で、『Apple、iPadを発表』というタイトルです。

なぜ、17年分の『アップル-ホットニュース』が、一斉に送信されたのかは、謎です。
他の方で、Mailを使用していた方も同じ現象が起こっていたのか、気になる所です。


本当のホイール

Discovery sport

昨年11月に、スタッドレスタイヤで納車したDiscovery Sportです。
もう、大分前にノーマルのタイヤとノーマルのホイールに交換していましたが、その姿を撮影していなかったことに気付きました。

上の写真が、本来のホイールを履いたDiscovery Sportの写真です。
ルーフに合わせて、黒いホイールにした所がポイントです。

Discovery Sportは、作品の搬入車としての役割もありますので、インテリアを質素にした分、エクステリアを重視致しました。

冬が長い極寒の中核市で、長い間スタッドレスタイヤ姿だったので、ようやく凝ったエクステリアを堪能出来そうです。

Discovery sport

上の写真がスタッドレスタイヤで履いていたホイールです。
やはり、黒のオリジナルのホイールの方が引き締まっていて、見た目は良いかと思います。

モンスターマシーンに乗っていても、ゴールド免許!

Jaguar XK

24日は、免許証の更新した後、Jaguar XKの運転を楽しみました。
私はJaguar XKの写真のような、モンスターマシーンにに乗っていても、ゴールド免許なので、優良運転者講習を受けました。

講習を受けて、新しい免許証を受け取った後、講師の先生に質問しました。
『交通量が多い交差点で右折する場合、交差点の中に入って対向車を待っている間に信号が赤に変わってしまいます』
という内容です。

質問の内容は、道路交通法第50条の内容に及びました。
正解を簡単に言いますと、交通量が多い交差点で右折する際には、交差点の中に入ってはいけなくて、停止線で停車しなくてはいけないという事です。

私が質問した内容は下記の、道路交通法第50条第1項に明記されています。

道路交通法第50条第1項
交通整理の行なわれている交差点に入ろうとする車両等は、その進行しようとする進路の前方の車両等の状況により、交差点(交差点内に道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線をこえた部分。以下この項において同じ。)に入つた場合においては当該交差点内で停止することとなり、よつて交差道路における車両等の通行の妨害となるおそれがあるときは、当該交差点に入つてはならない。

この質問の内容を聞きまして、今後の安全運転の参考になりました。
今後も、安全運転に邁進しようかと思う所存です。

リバティプリントのシャツとカフスボタン

リバティプリント

5月だと言いますのに、今年は30℃の猛暑が続いています。
昨年の夏から、夏場はリバティプリントのダブルカフスのシャツを、素肌に着るようになりましたので、この猛暑も、そのように過ごしています。

Tシャツよりもシャツのボタンの隙間から、風が入りますので、涼しく感じます。
袖は、カフスを外して捲れば、七分袖になります。
また、エアコンが効いた部屋の場合はカフスを付ければ、寒くなく過ごせます。

上の写真は、カフスを装着した状態のリバティプリントのダブルカフスのシャツです。
女性は、ダブルカフスのシャツや、カフスボタンを珍しがる方が多く、『初めて見た』と言う方が結構居るように感じます。

ダブルカフスのシャツやカフスボタンなど、男性ならではのお洒落だと思います。
現代社会では、男性は肩身が狭いことが多々ありますが、このお洒落だけは、男性で良かったと思います。

ぶっ飛んだ音楽の趣味

up the bracket

21日は朝から晩まで、ずっとSpotifyをシャッフルにして、ロックをずっと聴いていました。
食事のために外出する以外は、ずっとロックをかけっぱなしです。
ロック・マニアの私も、フェス以外で、こんなにも長時間ロックを聴いていることがない位に聴いていました。

長時間に渡りロックを聴きますと、改めて自分自身の音楽の趣味が、こんなにも、ぶっ飛んだものだとは思いませんでした。
ロックが苦手な方は、私と長時間居ることは、ほぼ不可能だと思われます。

こんなにも長い間、ロックを聴いていますと、まるで異空間に居るような感覚に陥ってしまいます。
自分のマンションの中でも、まさに異世界です。

Up the Bracket
Libertines
Rough Trade Us
2005-01-25

気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ