★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

2017年11月

モンスターマシン

Jaguar XK

30日は、ちょい乗りでしたが、Jaguar XKに乗りました。
4200cc、V8エンジンというモンスターマシンですので、平日の市街地では2速で充分だと感じました。

平日の幹線道路でも、2速で2800回転なので、あえて3速に上げなくても充分です。

それにしましても、街中で走行しますと、目立つこと目立つこと…。

文化系人間の日々

Liberty

個性的な人とか、不思議な人と言われている私です。
でも、基本的には男性にしては珍しい、徹底した文化系人間であることは確かです。
スポーツに関しては、凄く疎いです。

ですが、文化的なことに関しては、結構詳しい方かと思います。
私の物事の興味は、全て文化に始まり、文化に終わっています。
そこが、世の中の人には不思議に見えているのでしょう。

上の写真は、凄くファッションに拘った私のコーディネートです。
手が見えないのは、心霊写真ではなくて、ダブルカフスのシャツを、ハズし技で伸ばして着た姿です。
冬は、防寒対策としても良いですよ。

11月なのに最低気温が氷点下5.5℃!

Discovery Sport

28日は、最低気温が氷点下5.5℃でした。
11月だと言うのに、寒過ぎです。

車も、上の写真のように霜だらけになってしまいました。
いや、凍っているという表現が正しいかも知れません。

上の写真でも、少し走らせてから撮りましたので、エンジンをかける前は、本当に凍っていました。
フロントガラスも真っ白で、スノーブラシのゴムの部分で削り落として走らせましたよ。

早寝早起き!

Discovery Sport

27日の朝は、8時間睡眠を取って気分が良いです。
近頃は、なるべく睡眠を8時間にするようにしています。

私は元から、風邪を引きやすい体質なのですが、睡眠を8時間取るようにしましたら、俄然と風邪を引きにくくなりました。

しかし、早起きは続けています。
大体、5:00台には起床しています。
遅く起きても、5:50位です。

なので、夜は21:00か22:00には、寝るようにしています。
まるで、子供みたいな就寝時間ですね。

でも、早朝に車を走らせますと、道路がガラガラで気持ち良いですよ。
走っているのは、ゴミ収集車くらいですね。
最近は、どのポイントで、何時にゴミ収集車が停車して、ゴミを収集するか覚えてしまいました。

江戸っ子に、『おっ!粋だね』と言われそうです

落語絵本 十二 ときそば

毎日、キザな英国ブランドの服を着ている私。
でも、食は和食が良いと思っています。
日本人が、欧州や米国、英国の食事を毎日のように食べたら、健康を害してしまいそうです。

英国のソウルフード、フィッシュ&チップスも、ビールと合って好きなのですが、そのカロリーは高そうです。

日本の、いわゆる洋食屋さんは、西洋料理を日本人の舌と、ご飯に合うように改良されたメニューですからね。
日本のフレンチやイタリアン、そしてスパニッシュも、量や微妙な味付けに関しては、概して日本人向けにしてあります。
特に量に関しては、あんなに背が高い西洋人と同じ量を食べることが出来ないのは、明白です。

そんな私は、頻繁に蕎麦屋に通って、蕎麦を食べています。
江戸っ子に、『おっ!粋だね』と言われそうです。

26日は、寒いので、かけ蕎麦を食べました。
かけ蕎麦でも、辛い物好きな私は、箸で上げた蕎麦に七味唐辛子を振りかけましたら、風味が良くなりまして、新たな発見がありました。
それが、行儀が良い食べ方であるのかは、微妙ですが、かけ蕎麦は江戸時代からの、日本のファーストフードなので、大丈夫な気もします。

最近は、『ヌーハラ』なる言葉が登場しています。
日本人が、麺類を、"ズ〜ッ!"と、すする音が、外国人にとって『ハラスメント』に当たるという考えです。

でも、江戸時代からの古典落語で、落語家が、扇子一本で、"ズ〜ッ!"と、蕎麦をすする音を出す芸は、絶品だと思います。
私は、滅多に落語は見ないのですが、たまに見ますと、この芸を楽しみにしています。
日本人が、全く音を立てずに麺類を食べましたら、江戸時代から続く古典落語は、『お役御免』と途絶えてしまいそうです。

『時蕎麦』は、私が好き古典落語で、落語家が、扇子一本で、"ズ〜ッ!"と、蕎麦をすする音を出す芸が堪能出来ます。
『時蕎麦』の内容は、蕎麦を食べた後に会計を、誤摩化すというものです。
当時の、かけ蕎麦は、『十六文』(一文は約20円)と、相場が決まっていましたが、いかに誤摩化すのかが、笑いのツボです。

落語絵本 十二 ときそば
川端 誠
クレヨンハウス
2007-12-01

バッチリ決めてドライブ!

Liberty

25日は、80kmほど運転を楽しみました。
車の運転は、集中力を要し、雑念を払うことが出来るので、大好きです。

本日の袖周りは、上の写真の通りです。
Libertyプリントのシャツの上に、ダブルのライダースジャケットを着ています。
ダブルカフスのシャツの内側だけ、カフリンクスで閉めて、袖は伸ばしています。

でも、このままだと、運転し難いので、少し捲ってハンドルを握っています。
写真は、信号待ちの時に撮影しました。

しかし、一般道を休憩なしで、一気に80kmほど運転しますと、疲れますね。

コーディネートはクリエイティブな作業

Johnstons of Elgin

私のファッションの基本アイテムであるハットと、冬の必需品のストールです。
あとは、ライダースジャケットとジョージコックスのラバーソール、サッチェルバッグで決めれば、現在の私のファッションが出来上がりです。

いつも同じように見えるかも知れませんが、微妙にマイナーチェンジをしております。
特に写真の、超つば広ハットとチェックのストールは、新しいアイテムです。
そして、写真には写っていませんが、サッチェルバッグも新しいアイテムです。

実は、常にファッションには、アンテナを張り巡らせて、最新情報をチェックしています。
その知識を、そのまま利用するのではなく、自分の感性で吸収することにあると思います。

ショップに入ってからの、自分の直感も重要です。
また、自分に似合うかどうかの直感です。

服のコーディネートは、クリエイティブな作業なのかも知れません。
スタイリストという、立派な職業もある位ですからね。

心地良いエンジンのサウンドに耳を傾けます

Jaguar XK

23日は、Jaguar XKの運転を楽しみました。
この日は、峠道や幹線道路、市街地など、65kmほど走りました。

ギアをあまり上げずに、3000〜4000回転ほどエンジンをブン回し、心地良いエンジンのサウンドに耳を傾けます。

Jaguar XK

何度見ても、ほれぼれする、テールからのラインです。

Jaguar XK

車内のインテリアには、サッチェルバッグが妙に似合います。

私が好きなバンドやミュージシャンに共通すること

Miles Kane

UKロックが好きな音楽ジャンルである私です。
なぜそうなったのか分かりませんが、好き好んで聴いていたロックが、気が付いたら英国のバンドばかりだったので、この際UKロックを自分の得意分野として掘り下げようと思った瞬間は、あります。
もちろん、USロックを全く聴かない訳ではないですが…。

そんな私が好きなバンドは、'60年代〜'70年代初めまでは、The Whoです。
そして、'70年代後半から'80年代初めまでは、The Jamとなります。
'80年代後半はStone Roses、'90年代はずっとblurが好きでした。
'00年代はThe Libertines、’10年代はMiles Kaneのファンで、どの時代も網羅しています。

私の音楽の好みの話をしますと、皆さん納得して頂けます。
上に挙げましたバンドやミュージシャンは、殆ど皆さんフレッドペリーを着ています…。
と言うのは冗談ですが、あながち外れていません。
Miles Kaneなどは、2017年のフレッドペリーのPR動画に出演しています。


音楽的に言いますと、Mods (モッズ)という音楽やファッションを含めたカルチャーを体現しています。
初期のThe Whoは、細身のモッズスーツを着たり、フレッドペリーやベンシャーマンというブランドのポロシャツを着て演奏しています。
音楽的には、都会的なモータウンの曲をエレクトリックに演奏して、大評判となりました。

'70年代後半から'80年代初めのThe Jamも、そのスタンスをThe Whoの約10年後に復活させました。
'80年代後半のStone Rosesは、ブレイク後はバギーパンツに、オーバーサイズのTシャツのファッションになりましたが、有名になる前は、前2者と同じようなファッションをしていました。
サウンド的には、The Whoの方向性に似ているかも知れません。

転機は'90年代初め頃にありました。
blurがグランジ・ロックの時代となり、USロックばかり流行した時代に開き直って、The WhoやThe Jamの時代のロックを焼き直して、極めて英国ロック懐古趣味な音楽を発明しました。
それは、後にブリット・ロックと言われました。
まだOasisが、登場する2年前の話です。

その後は、The Libertinesは高速に演奏して変化球的に登場し、Miles Kaneは、先人達の音楽やファッションを畏敬の念を込めて継承して行きました。

私は、彼らの音楽やファッションが、大好きです。
趣味は偏っていますがね…。

COLOUR OF THE TRAP
MILES KANE
COLUM
2011-05-06

早くも今シーズン初のスノーブラシ登場!

Discovery Sport

21日の朝も驚きました。
朝起きましたら、しっかりと雪が積もっていたのです。
8cmほどの積雪です。

そのため、今シーズン初めて、スノーブラシで車の雪を降ろしました。
このBlogは、毎日更新しているので分かるのですが、同程度の積雪は、昨年の冬は12月9日です。

約20日ほど早いのです。
全国的に、今年の11月は寒いと天気予報で報じていましたが、まさか、ここまでだとは思いませんでした。
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ