★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

2018年02月

足が長くなりました

kesiki

27日は、朝5時20分に起床しました。
前夜は、21時過ぎに寝ていますので、約8時間ほど、たっぷり睡眠を取っています。

この日の最低気温は、氷点下9.6℃でした。
久々に、氷点下一桁になったように感じます。
世の常識では、氷点下9.6℃は、かなり寒い気温だと思いますが、暖かく感じられました。

日の出も早くなりました。
上の写真は、朝日で影が長くなった様子です。

写真の向かって左の2本の細い影は、私の足の影です。
足が長くなりました。

因みに、写真の向かって右の2本の太い影は、建物の柱の影です。

路面は、相変わらず、バリバリに凍結してますけどね。

やはり、私は車の運転が大好きなのだと実感します

Discovery Sport

26日の最低気温は、氷点下10.5℃でした。
そんな気温の早朝に、手袋なしで歩いているのは、私だけでした。
一応、バッグの中に手袋は入っていたのですが、取り出しすのも、みっともないので、そのままで歩きました。

車を運転しますと、ほぼ氷の上を走行しているようなものでした。
上の写真でも、氷塊の上に後輪が乗り上げて駐車していることが分かると思います。

でも、そんな路面状況でも、運転していますと気分が良くなって来ます。
やはり、私は車の運転が大好きなのだと実感します。

マイルズ・ケインは個性的なギター・プレイが魅力

Don't Forget Who You Are

25日は、マイルズ・ケインを聴きました。
日本では、マイルズ・ケインに関する知名度はイマイチでしたが、フレッドペリーとのコラボ商品が販売されてから、このBlogのマイルズ・ケインに関するアクセスが増えたように感じて、ちょっと嬉しいです。

マイルズ・ケインは歌声とギター、そしてソングライティングが魅力ですが、最も魅力的なのは個性的なギター・プレイでしょう。
キャリアの最初、10代の頃はリトル・フレイムスというバンドのギタリストであったので、無理もありません。



でも、歌声もなかなか良いのですけどね。
そして何よりも、そのファッション・センスが素晴らしいです。

Don't Forget Who You Are
Miles Kane
Sony UK
2013-06-04

この冬ほど、春が待ち遠しいと思ったことはありません

Discovery Sport

この冬は、本当に厳しいです。
もう、氷点下10℃とか、ちょっと…。
本来は夏が苦手で、冬は平気な私でも、寒さに音を上げてしまいます。

週間予報では、3月に入るとすぐに、寒さが緩むという予報ですので、待ち遠しいです。
この冬ほど、春が待ち遠しいと思ったことはありません。

氷点下10℃でも、レザージャケットを着ています!

ライダースジャケット

寒い日が続いています。
最低気温は、22日は氷点下12℃、23日は氷点下10℃でした。

23日は、上の写真の襟元がフード風の、変形ライダースジャケットを着て外出しました。

このライダースジャケットは、真冬に着るために、あえてワンサイズ大きめのサイズを選び、厚手のインナーを着込んでも大丈夫なようにしてあります。

レザーは風を通さないため、意外に真冬でも大丈夫だったりします。
まぁ、私のようにワンサイズ大きめを選んで、厚手のインナーを着るなどの工夫は必要ですが…。

10年後のインスタグラムの動向が気になります

Biog

11年間、Blog毎日更新の時が刻々と近付いています。
我ながら、驚きです。

よく人から、『いつまでBlog、続けるの?』と聞かれますが、私も何と答えたら良いか、分かりません。
でも、時代もテクノロジーも、11年前と変わったことは痛感しています。

11年前、スマートフォンは普及していませんでしたし、Instagramもなかったですからね。

'00年代の中頃は、Blog、特にモブログが流行していましたが、現在も続けている方は、少数派でしょう。

そんな私は、10年後のInstagramの動向が気になります。
今は"インスタ映え"という流行語が登場するほど、過度に装飾的に撮影された写真がアップされていますが、それが10年後には…。

因みに、約10年前に先行して始まったFacebookが、自分の子供の写真をアップし、成長した現在の10代や20代初めの世代が離れてしまっている事実は、納得が行きます。

しかし、Instagramが、同様の道を辿る危険性もあるかも知れません。

外の空気は澄んでいます

kesiki

あまり、暖房が効いた部屋に居ますと、外に出たくなります。
思わず、テラスに出てみました。

凄く気持ちが良いです。
外の空気は澄んでいます。

22日の朝は、氷点下13℃の予報です。
覚悟は出来ています。

そんなに、朝早く起きて何してるの?

Discovery Sport

早起きの私でも、冬は日の出が遅いので、起きる時間が遅くなります。
それでも、20日は5時40分に起床しました。
当然、外は真っ暗です。

いつも、早朝に起きてテレビを観ますと、日本テレビ系では、『おはよん ニュースライブ』という番組が放送されています。
『ニュースライブ』と題されていますが、なぜか若い女性キャスター数人が、横一列に、ズラリと並んでニュース原稿を読んでいるという趣向の番組です。

それなりに、長寿番組なのですが、『ニュースライブ』なのに、若い女性のキャスターが並んでニュース原稿を読むという設定が、良く分からない番組です。
しかも、早朝に…。

約3年前までは、中田有紀さんという、姉御肌の名物キャスターが居ましたが、ご結婚して降板しました。

ちなみに、私が雑談で数々の方に、『おはよん ニュースライブ』のことを話しましたが、その番組の存在を知っている方は、誰も居ませんでした。

『そんなに、朝早く起きて何してるの?』と聞かれますが、『おはよん ニュースライブ』というテレビ番組を観ています。

上の写真は、朝早い時間に撮影したものですが、写真の内容とは、一切関係ない話題に脱線してしまいましたね。

物は壊れるまで使うとしましたら、パソコンは何年使えるのでしょうか?

MacBook

ついに、私のMacBookは、10年物になってしまいました。
Macの純正メール・アプリ、"Mail"の一番古いメールは、2008年2月のものです。
10年落ちのパソコンは、車で言えば30年落ちのようなものです。

なぜ、ここまで長年使うか言いますと、ズバリ『壊れてないから』です。
どこも、何も調子悪くないのです。

昔のCPUがPower Macの時代は、しょっちゅう爆弾マークが出て、フリーズしていましたが、Intel Macになってからは、信じられない位に不具合がなくなっています。
そんな、Power Macの時代の、私のMacの危機回避術が功を奏して、Intel Macを長持ちさせています。

実際、このMacは、ノート型として3代目ですが、前2代は約5年で壊れて買い替えています。

OSやOfficeも可能な限り新しくするなど、それなりに投資して、メンテナンスをしています。
ブラウザは最新のものにしていますし、iPhoneやiPadへのiCloudも、きちんと対応出来ています。

アップグレードさせますと、通常はMacの動作が遅くなるものです。
しかし、それはPower Macの時代の修羅場をくぐり抜けた私が、数々の小細工をしまして、高速化させています。

最近は、Wi-Fiを最新の物に替えましたら、Macの負荷が減ったせいか、更に早くなったように感じます。
マウスも傷みましたので、きちんと新品のApple純正のマウスに、買い替えています。

しかし、いつハードディスクがクラッシュするか分からないので、当然ながらデータはバックアップしていますし、iCloudも使用しています。

物は壊れるまで使うとしましたら、パソコンは何年使えるのでしょうか?
そう考えますと、Appleストアで長蛇の列で並ぶ光景は、不思議な世界です。

Appleストアに並んでいる諸君、漢字Talkを知っていますか?
漢字Talkを知らないAppleマニアは、もぐりです。

2月も後半になりますと、冬に疲れて来ます

コーデュロイ

2月も後半になりますと、冬に疲れて来ます。
夏より冬の方が好きな私は、11月末になりますと、『やった冬が来た』と思います。
そんな私でも、2月の後半になりますと、『もう寒いのは勘弁』と思ってしまいます。

特に、今年の冬は厳しいです。
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ