★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

2019年04月

地味なゴールデンウィーク

kesiki

地味なゴールデンウィークを過ごしています。
今年は10連休と言いますが、連休で休む業種と、関係ない業種があるのは周知の事実です。

日本が連休でも、海外は平日なので、この間に株が大暴落したら、日本の証券会社や銀行は、どうするのでしょう?
もちろん、何かしらの体制を取っているかとは思いますが…。

また、連休で休む業種に関しましては、10連休で月の3分の1の収益が落ちると思うのですが、日本のGDPは大丈夫なのでしょうか?

29日は、街を歩いていますと、気が付くと観光客に囲まれていることに気が付きました。
また、夜中に周囲のマンションを見ますと、いつもよりも明かりが消えていることに気付きました。

まぁ、私は地味に過ごす予定です。

エンジンの爆音に、かき消されてしまいます

MGF

28日は、MGFで幹線道路や高速道路、峠道など140kmほどのドライブを楽しみました。

MGFは一般道を走る時は良いのですが、高速道路で、時速100kmを走ると2点問題が生じます。

その1つは、幌車で宿命の風切り音です。
幌を閉じていましても、"ボォーッ"という音が大きく鳴ります。
気にしないことも手ですが、不快であることも確かです。

もう1つは、サスペンションが固いため、路面の微妙な凹凸で、ハンドルが取られてしまうことです。

エンジンは、元からスポーツカーなので、全く問題はありません。

そこで、この日に実践しましたのは、ギアを上げずに、エンジンブレーキとエンジンの爆音で解消することです。

MGFは、マニュアル車なので好みのシフトで走行することが可能です。

MGF

足元には、ちゃんとクラッチと、写真のようにシフトレバーがありますよ。
高速道路で100km走行の場合は、5速で2000回転ほど、4速で3500回転ほどです。

普段、高速道路を走行の際は走行車線で4速、追い越し車線で5速で走行しています。
そこで、この日は3速で走行することにしました。

3速で時速100kmで走行しますと、4500回転でした。
でも、この4500回転巡航が、高速道路で快適だったのです。
ちなみに、エンジンのレッドゾーンは、6500回転なので、充分余裕はあります。

エンジンを4500回転で回しますと、風切り音はエンジンの爆音に、かき消されてしまいます。
個人的に風切り音よりも、エンジンの爆音の方が、まだましです。

サスペンションの固さに由来する、高速道路の凹凸も、アクセルの微調整でエンジンブレーキを効かせることにより、減らすことが出来ました。
段差をハンドルで感じますと、アクセルを緩めてエンジンブレーキを効かせ、路面に軟着陸させるという方法です。

エンジンの爆音が常に鳴り響いていますが、お気に入りのドライブでした。
高速道路の風切り音は、そのうちサービス工場に相談しようかと思っています。

上の写真は、高速道路のサービスエリアでのMGFです。

食べ物の好き嫌いがない私は、幸せ者です

蕎麦屋

27日は、天婦羅蕎麦を食べました。

食べ物は好き嫌いがない私。
オシャレなフレンチやイタリアンも大好きですが、蕎麦屋さんも大好きです。
もちろん、どれも味が良いという大原則がありますが…。
たまに、食べて『不味い!』と思う飲食店が潰れていたりしますと、『やっぱり』と思います。

千円札でお釣りが返って、しかも美味い蕎麦屋は、江戸時代からの日本人の庶民の味だと思います。
何でも、値段が高いから美味いとは、限りません。

食べ物の好き嫌いがない私は、幸せ者です。
これだけは、天に感謝しています。
食べ物の好き嫌いが多い方を見ますと、人生を損をしているようで、気の毒です。

音楽やファッションの流行に追いつけなくなったら、終わりだと考えています

Liberty

私のファッションはブレないです。
靴はDr.マーチンかジョージコックスで、ボトムスはブラックスキニー、そしてトップスはライダースジャケットです。

いわゆる定番ファッションです。
長年、この服装なので、特に不便は感じません。
因みに、氷点下5℃以下の真冬でも、この服装です。

一応、流行で多少アレンジを変えています。
流行は、Instagtamやファッション誌を見たり、実際に馴染みのショップに足を運んで新作をチェックしています。

定番ファッションの場合は、ヘアスタイルが重要なポイントなので、約半年に1回はトレンドに合わせてヘアスタイルは変えるようにしています。
もっとも、いつも外出時は、ハットを被っていますのでヘアスタイルは分からないかも知れませんが…。

私のファッションのコンセプトは、『音楽が聴こえて来そうなファッション』です。
ロック・マニアの私は、かなりロックなファッションに見えるでしょう。

一見しますと、ストリート・ファッションに見えますが、モード系のファッションをテイストを加わっています。
もちろん、流行も押さえています。

何しろ、ファッションは音楽と共に、私の最大の関心事であります。
音楽やファッションの流行に追いつけなくなったら、終わりだと考えています。

それ程に、私にとって重要な事なのです。

珍しく寝坊しました

Discovery Sport

25日は、早起きが大好きが私が、珍しく寝坊しました。
目覚めたら、6:10だったのです!

毎朝恒例の、Macで新聞の電子版を読むことは、ざっと目を通しましたが、メールチェックは省略しました。

6:10に目覚めることは、一般的に寝坊かどうかは、微妙です。

コレクター冥利に尽きます

The Who Sell Out

最近、"The Who Sell Out" にハマっている私です。
"The Who Sell Out" は、ヴァイナルの時代からリリース時期によって、いくつもヴァージョンがあります。
ちなみに、The Whoコレクターの私は、ヴァイナルで3組、CDで3組の計6組持っています。
これぞ、コレクター冥利に尽きます。

24日は2009年の、デラックス・デジタルリマスター2枚組を通して聴きました。
面倒な時は、iPodで聴いてしまう私ですが、この日はしっかりとCDで聴きました。

聴いた結果、The Whoは、ロック・バンドと言うよりもポップ・バンドなのだと解答が出てしまいます。
しなしながら、高い演奏能力は、評価すべきだと思います。

ブログを12年以上、毎日更新した結果、ガジェット好きになりました

Biog

24日は、久し振りに自分が書いたこのBlogを読み返してみました。

思えば、2007年4月1日から始めたこのBlog…。
4月1日に始めたのは、年度変わりだったから始めたのではなく、たまたま2007年4月1日が、日曜日でヒマだったので、当時のフューチャーホンでlivedoorのBlog画面をいじっていましたら、たまたま簡単に投稿出来てしまったからです。

2006年には全世界のブログ投稿の約37%を日本語によるものが占め、英語や中国語を上回る第1位となっていたという時代。
livedoorのBlogサービスは、2003年から始まった、比較的老舗でした。
後年、Blogで圧倒的なシェアを示したアメーバブログは1年遅れて、2004年から始まったので、2007年当時は、将来的な発展については未知数でした。

この時代は、TwitterもFacebookもInstagramも、世に普及する前の時代の話です。

その時代にBlogを書いていた大半の方は、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSが普及すると皆さんは、そちらにシフトして行きましたが、私はBlogを更新し続けました。

12年と約1ヶ月の間に、Blogを更新して良かったことは、ガジェット好きになったことです。

普段はMacで記事を更新しますが、出先でWindowsやフューチャーホン、そしてiPhoneとiPadやAndroidでも更新しました。
『何が何でも更新しなければ』という私の思いが、そうさせました。
また最新のSNSのメディアも、常に敏感になっています。

Blogを12年以上に渡り、毎日更新した結果、ガジェットのスキルがアップしただけでなく、最新のテクノジーに敏感になったことが良いと思います。
また、私自身がいつ何をしたのかを確認する個人的な忘備録になっていることも、個人的には良いことだと思っています。

早く落ち着いて、ホテルの朝食を味わいたいです

昭和史

スリランカで21日に、同時爆破テロが起こりました。

教会と複数のホテルなど、計6ヶ所で自爆テロがあったとのことです。
しかも、ホテルではちょうど朝食の時間帯のレストランで、自爆テロがありました。
朝食を味わう、楽しい時間帯のレストランで、自爆テロがあったことに胸が痛みます。

私は、ホテルに泊まることが好きで、ホテルの朝食が大好きです。
個人的には、朝食の質の高さで、ホテルの格式を見極めるポイントとしています。

ホテルの朝食の時間のレストランは、混んでいます。
私の場合は早起きなので、朝食で混み合う時間帯は回避していますが…。

今回の同時自爆テロで、これからの時代は、ホテルで朝食を楽しむのも困難な時代になるのかと考え込んでしまいます。

しかしながら、歴史を振り返りますと、世界で初めて自爆テロを始めたのは、われわれ日本人なのです。
もっとも、テロではなく、戦争で爆弾を積んだ飛行機で軍艦に突っ込むという、いわゆる特攻隊です。

そう考えますと、日本人として、ちょっと責任を感じてしまいます。
仮に軍事作戦と考えましても、多いに問題あります。
軍事作戦で自爆を実行した軍隊は、過去も現在も、旧日本軍以外はなく、実行するのはテロ集団だけであることが、物語ります。

もし、日本の特攻隊が、自爆テロのヒントになったとしましたら、悲しい限りです。

早く落ち着いて、ホテルの朝食を味わいたいです。
ホテルで朝食の時に、ボディー・チェックを受けるのは、嫌ですね。

フルボディのワインが体に染みます

kesiki

昼は、かなりアクティブに活動したので、夜はゆっくりとしています。
フルボディのワインが体に染みます。

蘇ったMGF

MGF

これまで、何度もの危機を乗り越え、不死鳥の如くMGFは蘇りました。
12ヶ月点検から戻った時点で、車齢23年、走行距離は9860kmでした。

久々の対面に嬉しくなり、峠道を50kmに高速道路を100kmほど走りました。
走ってみますと、MGFは峠道の運転が、最も得意であることを再認識しました。
高速道路は、時速100kmになりますと、幌を閉じていても風切り音の大きさが、気になってしまいますが、5速で巡航しますと、とんでもないスピードが出そうになります。

全てが以前のままです!

新車を販売するディーラーには申し訳ないですが、ここまで来ますと、整備さえしっかり行えば車は何年でも、何万キロでも走れてしまうのではないかと思ってしまいます。

まさに私は、1996年製の車齢23年のMGFで実験しているようなものです。
時には、部品を英国から自己輸入するほどです!

ここまで来ましたら、とことんまで乗ろうかと思っています。
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ