★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

2019年06月

車検が終わってから、さらに愛着が沸いて来ました

Jaguar XK

30日は、Jaguar XKの車検が終わり、引き取りにディーラーに伺いました。
普段から、メンテナンスをしっかり受けていますので、驚くような値段にはなりませんでした。

ボディも車内も美しいままです。
人から物持ちが良いと言われる私です。

車検が終わってから、さらに愛着が沸いて来ました。

三毛

Cat

今日は疲れました。
これで勘弁して下さい。

組織票に頼る政党は与党も野党も負け!

Capitol

政治の世界では、参院選のモードに突入です。

組織票頼みの日本の選挙は、問題だと思います。
個人的には、組織票頼みの政党は負けだと思います。
与党も野党も、組織票に頼らず正々堂々と、政党の理念で戦えば良いのです。

そして、組織票に同調せず、個人の考えで100%に近い投票率で投票すれば、真の民主主義が実現すると思います。

組織票に同調せず、自分の考えに基づいた投票行動こそ、民主主義だと思います。
なので、組織票に関する団体や企業の集会は、時間と経費の無駄遣いだと思います。

組織票頼みの日本の民主主義は、真の民主主義でないと思います。
個人の個々の考えでなく、組織や団体の意向で投票されているからです。

なので、参院選に投票する方は、組織票に同調せず、あくまで個人の政治的な考えで投票すべきです。
私の考えは、何か間違っていますでしょうか?

知的にも、才能でも、度胸も座った女の子

Francoise Hardy

近頃、音楽を聴く時は、ボーカリストの声に癒されている私です。
ラップも大好きですが、やはり歌も良いと感じている今日この頃です。

2010年代の音楽のキーワードは、 女性ボーカル、SSW、EDMに尽きると思います。
そのキーワードに当てはまる女性ボーカルのSSWのパイオニアは、フランソワーズ・アルディだと思います。

フランソワーズ・アルディが、18歳のソルボンヌ大学の学生だった1962年の初頭に、自作曲の"Tous Les Garcons Et Les Filles"をヒットチャートに送っていました。
英国で、ビートルズが、英国でブレイクする少し前の話です。

初期のアルディさんのボーカルは、どこか不機嫌そうです。
'60年代の後半になりますと、ハイトーンで繊細なボーカルにスタイルが変わりますが、最初の数年間は、不機嫌でぶっきらぼうな印象を与えます。

でも、それは若き日のアルディさんの、反発心や攻撃性の反映だと私は思っています。
元はエルビスのような反体制のロックを聴いて、音楽を志したプロフィールがあるからです。
当時の戦前生まれの大人世代が支配していた社会に対し、若い女の子の精一杯の抵抗のように聴こえます。
当時の大人世代には、生意気な小娘に見えたことでしょう。

遊園地の船のアトラクション(バイキング)で、リップシンクをする、"Tous Les Garcons Et Les Filles"のMVは、とても撮影が大変だったと思います。
通常であれば前後に強い重力がかかって、悲鳴が上がっていまい、すまし顔で歌ってはいられないアトラクションだと思います。
もちろん、何度もリハーサルしたのだと思いますが、凄く肝が座った18歳の女の子だと思います。

あとは、どうやってリップシンクさせたのかも不思議です。
恐らく、遊園地のスピーカーで曲を流して撮影したのかと思われますが、バイキングに乗りながらでは、風切り音でズレずに曲を聴き取ることも大変だったと思います。

映像を、よく見ますと、バイキングの船上では、先頭と中程と立ち位置が変わっていますので、実際のMVに使用した映像は2テイクであるようです。

いずれにせよ、フランソワーズ・アルディは、知的にも、才能でも、度胸も座った女の子であったことを伺わせるMVであると思います。




FRANCOISE HARDY
FRANCOISE HARDY
EL
2013-01-07

のんびり行きましょう

Cat

慌ただしい日々。
のんびり行きましょう。

また、楽しい旅を考えています。

早起きは爽快です!

kesiki

24日は、5:20に起床しました。
毎朝恒例の体重測定をしましたら、前日よりも1.5kg減っていまして驚きです。
旅の最中は、食べ過ぎの傾向だったので、思わずほっとしました。

外出しますと、6月は日の出が早く、5:00台でも明るいです。
やはり、早起きは爽快です!

あっちゃんね、これから、お昼寝するの

Cat

あたし、あっちゃん!

あっちゃんね、これから、お昼寝するの。
お昼寝するにはフカフカしたソファーと座布団が、一番なの。

固い所には、寝たくないわ。

マイルズ・ケインのボーカルにハマった日

Don't Forget Who You Are

23日は、終日ロックを聴いて過ごしました。
様々アーティストの曲を聴きましたが、この日は、なぜかボーカルの声に、私自身のベクトルが向いてしまいました。

そして、この日の気分にボーカルの声の声質がハマったアーティストは、マイルズ・ケインでした。
なぜか理由を聞かれても分りません。
その日の気分ですからね。

でも、きっとカリスマ性を感じさせるボーカリストなのだと思います。

その歌声は、英国がロック黎明期であった時代のスキッフルのスター、ロニー・ドネガンをも連想させます。
ロニー・ドネガンの、その鼻にかかった甲高い歌声は、ジョン・レノン、レイ・ディヴィス、ジョン・ライドン、リアム・ギャラガーなど、後年の英国のロック・ボーカリストに影響を与えた存在だと思います。

マイルズ・ケインは、その伝統を2010年代風に解釈している点で、やはり現代のアーティストなのだと痛感させられます。



こちらが、そのロニー・ドネガンのボーカルです。
UKロックが、ここから始まったことが、そのボーカル・スタイルの影響力で納得させられます。



Don't Forget Who You Are
Miles Kane
Colum
2015-08-08

エントランスのシャンデリア

オークラ

ホテルのエントランスにあるシャンデリアが見事なので、撮影しました。
慌ただしく出入りしていたので気付きませんでしたが、朝の散歩から戻ってみますと、その素晴らしさに感嘆しました。

まさに、灯台下暗しでした。
本当に、ホテルでゆっくりさせて頂きました。

ホテルライフ

オークラ

旅に出ましたら、楽しみはホテルです。
ホテルのレストランに行ったり、ホテルのバーでふらりとと飲んだりして、楽しんでいます。

ホテルの、非日常的な空間が、大好きです。
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ