★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

2019年08月

寝坊しましたが、何事もなく外出しました

Liberty

30日は、珍しく寝坊をしました。
いつもより、30分寝坊しましたが、いつもの朝のルーティーンを省略し、いつも通りの時間に外出しました。

もはや、何事もなかったかのようです。
服も、バッチリと決まっています。

聴きたい音楽が沢山ありますので、私は生きて行くのが楽しいです!

Late Night Feelings

ほぼ1日中と言って良いほど、音楽を聴いている私です。
ポップ・ミュージックの歴史は長く、その量は膨大です。

私が心掛けていることは、最新の音楽を常にチェックすることです。
しかし、古典的となっている音楽も、時代の中で生き残っている音楽なので、そのクオリティーは高いです。
なので、私は"最新"と"古典"を両方聴くことにしています。

ある程度年齢を重ねますと、最新の音楽を、よく聴きもしないのに否定する方が居ます。
また、若者は"古典的"な音楽の良さを、知らなかったりすることがあります。

でも、その両者も損なので、私は時間をかけて1930年代の音楽から最新の音楽まで、聴いています。
音楽は、ながらで聴くことが可能なジャンルなので、その点は良いと思っています。

最近の音楽の動向は、ヒップホップとEDM、そして女性ボーカルがキーワードであると思います。
しかし、その最新の音楽の動向も、年月が経ちますと、"古典"となることも、私は実体験しています。
現代の音楽が、後年になり、どう評価されるのかも興味深いです。

聴きたい音楽が沢山ありますので、私は生きて行くのが楽しいです!
ずっとずっと長生きして、色んな時代のあらゆる音楽を聴いて、色々なライブに行ってみたいです。

Late Night Feelings
Mark Ronson
Rca
2019-06-21

涼しくなって来たので、インドスカーフを復活させてみました

Liberty

朝の気温が、大分涼しくなって来たので、インドスカーフを復活させてみました。
特に私は朝が早く、ほぼ最低気温の中で行動しますので、なおさらです。

因みに、上の写真を撮影した時は、23℃でした。
インドスカーフが、心地よいです。

傘が似合う方も世の中に居るので、不思議です

Francoise Hardy

28日は、日本中が雨の日でした。
本当に日本の気候は、亜熱帯になったのかと思う位です。

雨の日の必需品は、傘です。
この傘が似合う方も世の中に居るので、不思議です。

SSWのフランソワーズ・アルディさんも、そんな傘が似合う方の1人です。
上の写真は、そんなフランソワーズ・アルディさんのファースト・アルバムのジャケットです。

本当に、傘がお似合いです。

Francoise Hardy
Francoise Hardy
Imports
2016-11-04

完全に朝型人間です!

kesiki

26日は5:00、27日は5:37に起床しました。
いつも、アラームは使わずに、この時間帯に起床しています。

私の朝は、とにかく元気です。
睡眠を取って、身体も軽いです。

その代わり、夜更かしは苦手なのですね。
完全に朝型人間です!

欧州志向の米国人

Sings Jacques Brel

25日は、スコット・ウォーカーの"Sings Jacques Brel"を聴きながら、ワインを味わいました。
スコット・ウォーカーはジャンルとしては、ロックに分類されたアメリカ人ですが、その音楽性にアメリカ的な要素は少ない希少的なミュージシャンです。
アメリカ的な所と言いますと、英語の発音がアメリカ英語であること位でしょうか?

アメリカの光景と言えば、広大な砂漠の中を直線的に走る道路と、その道路を走るピックアップ・トラック、そして錆び付いたガソリンスタンドがある風景を連想してしまいます。
(私が連想するアメリカ像が偏っていましたら、ごめんなさいです)

しかしながら、スコット・ウォーカーのアルバムを聴きますと、極めて欧州的な光景を連想してしまいます。

"Sings Jacques Brel"は、ベルギー生まれでフランスで成功したシャンソン歌手、ジャック・ブレルの曲を、スコット・ウォーカーがカヴァーした曲を集めたコンピーレーション盤です。
このアルバムを聴きますと、ハンバーガー店のBGMには合わないように感じてしまいます。

本家のジャック・ブレルのアルバムを聴いてから、"Sings Jacques Brel"を聴きますと、スコット・ウォーカーが、いかに米国色を抑えてレコーディングしたのか、その努力が手に取るように分ります。

こちらが、本家ジャック・ブレルの"Matihilde"です。
ピアノの音色とリズムが、サウンドの中心となっていることが分ります。



スコット・ウォーカーの"Matihilde"は、歌詞を英語にし、ドラムをリズムの中心に据え、ちょっぴりロック・テイストに仕上がっています。



Sings Jacques Brel
Scott Walker
Ume Imports
2009-03-17

ファッションは、私のエネルギーの源です!

Liberty

どんな時でも、リバティ・プリントのシャツと、ハットがあればご機嫌です。
そしてシューズは、ジョージコックスかDr.マーチンを履けば、甘辛いファッションで決まります。

ファッションは、私のエネルギーの源です!

ちょっと、ストレッチでもしてみます

Cat

最近、疲れ気味です。
ちょっと、ストレッチでもしてみます。

三毛の午睡

Cat

今日は疲れました。
これで勘弁して下さい。

人の幸せとは…

Discovery Sport

21日は、ゆっくりしていました。
ゆっくりしていただけでなく、車で峠道を50kmほど運転して、楽しみました。

凄く幸せな気分です。
人の幸せとは何であるのか、思わず考えてしまします。

それは、人それぞれかも知れません
私の場合は、車の運転でしょうか。
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ