Everything You’ve Come To Expect

もはや、マイルズ・ケインのマニアになっている私です。
マイルズの曲の魅力は、サイケデリックな音色のギターもさることながら、その歌声も魅力があると感じています。
私自身、近頃は歌声にカリスマ性をも感じています。

そんなマイルズのの曲で名唱は、2016年にリリースされたラスト・シャドウ・パペッツの"Everything You’ve Come To Expect" の"Bad Habits" だと思います。

以前のマイルズは、オシャレでイケメンなロック・ミュージシャンとして認知されていました。
なので、ライブ会場の動画では、男女比では女性が多い傾向でした。
女性達が、目をハートにしてマイルズを見詰める動画を多数観ることが出来ます。

しかし2016年頃に、坊主頭で無精髭を生やし、ジャージ姿で登場してファンを驚かせました。
そして、これまででは考えられないような枯れた声で、吐き棄てたようなシャウトで歌っています。
MVでは、これまでの優男なパブリック・イメージを捨て、坊主頭で恫喝するチンピラに見えてしまいます。

最初は、この大胆なイメージ・チェンジに、最初は私も困惑しましたが、聴き込むと、そのシャウトが胸に突き刺さるようになりました。
そのLylicsは、若い少女に悪癖(Bad Habits)を持った男が、近付いているさまを歌っています。
女性にとっては、ちょっと恐いLylicsかも知れません。

女性ファンが多いマイルズが、まさに捨て身で叫んでいるように感じます。
『自分は、そんなにイイ男ではない。悪癖を持った男なんだ』と。
ジョン・レノンにとっての、"Help"みたいな位置付けの曲だと、私は感じています。

しかしながら、結果的にマイルズのボーカルの代表的な曲となりました。
ラスト・シャドウ・パペッツのユニット活動が終了した後、マイルズはアパレル活動に力を入れて、オシャレなソロ活動を再開するようになりました。

現在、マイルズは大人の男のセクシーさが増して、相変わらず女性ファンが多い状況です。
私も、日本で女性に現在のマイルズの動画を観せますと、『オシャレ』、『素敵』、といった声を聞きます。
女性にとって、マイルズは世界的に共通して魅力的な男性に見えるようです。



Everything Youve Come To Expect
Last Shadow Puppets
UNIVERSAL MUSIC
2016-04-01