★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

体力を蓄えたいと思います

kesiki

20日は、ゆっくりしていました。
体力を蓄えたいと思います。

マイルズ・ケイン版のスタイル・カウンシル

ブログネタ
UKROCK に参加中!
“Don’t Let It Get You Down”

少し遅れましたが、8月24日にマイルズ・ケインの新曲"Don’t Let It Get You Down”がリリースされました。

一聴して感じましたが、このサウンドは『マイルズ・ケイン版のスタイル・カウンシル』であることです。
モータウンが好きなマイルズなので、逆に今まで"Don’t Let It Get You Down”のような曲がなかった方が不思議です。
スタイル・カウンシル風と言いましても、そのメロディは、どこかラスト・シャドウ・パペッツ風でもありますので、マイルズの個性が感じられます。

もう面白いことは、この"Don’t Let It Get You Down”のMVが、まるでジェームズ・ボンドの映画の一場面に見えることです。
かつてマイルズはラスカルズ時代に、"Bond Girl"という曲までリリースしていますので、ボンド映画の世界感も好きなのかも知れません。




Don't Let It Get You Down
BMG Rights Management (UK) Ltd
2021-08-24

日曜日の朝5:00!

ブログネタ
【公式】あなたの街の景色を見せて! に参加中!
kesiki

19日は、朝5:00少し前に起床しました。
そして、5:00ちょうどに外に出てみました。

家を出て、1名を見かけましたが、日曜日の朝のためか徹夜明けの雰囲気の方でした。
その他は、誰ともすれ違いませんでした。

道路でも、車1台にバイク1台を見かけるのみでした。
車も人もない、早朝の市街地を見ますと、毎度シュールに感じます。

ジャガーFタイプで、駐車場の枠内駐車を一発で決めました!

ブログネタ
英車 に参加中!
Jaguar F-Type

17日は、ジャガーFタイプで、駐車場の枠内駐車を一発で決めました。
納車して12日で、バックの感覚も掴めて来ました。

因みに、ジャガーFタイプの全幅は 1,925 mmです。
なので、一発で枠内駐車を成功させますと、喜びもひとしおです。

ジャガーFタイプは、フロントよりリアが膨らんでいるプロポーションなので、駐車を難しくさせています。

もう一つは、ドアミラーの小ささも、駐車の難しさに影響しています。
ドアミラーを車線変更しやすいように外側に設定しますと、駐車する時に駐車場の枠が見えません。
駐車しやすいように、内側に設定しますと、車線変更の時に隣の車が見えにくくなります。
バックモニターを見ること有効ですが、やはり駐車場の枠はドアミラーが便利です。

ドアミラーを駐車しやすいように設定して、車線変更はバックミラーで確認することも考えています。
でも、バックの車両感覚を掴むことが重要でしょう。

バックで安全に一発車庫入れすることも、ゲーム感覚で楽しんでいる私です。
毎度、一発駐車が出来たら嬉しいです。

ジェンダーレス社会で電車、入浴施設、トイレはどうなる?

プレート

私は普段、常に性別を意識していません。
『男ならば、こうしなければ!』なんて、考えるだけで疲れるので、全く考えません。

ファッションも、ライダースにスキニーデニムと、ユニセックスなファッションです。
私自身、以前から『男らしくない』と揶揄されることもありました。

なので、ジェンダーレス社会は非常に良いと思っています。
今や性別を表現することは、タブーとなっています。

そして、ジェンダーレス社会を迎えて、様々な問題が生じるて来ると思います。
例えば電車の女性専用車両は、『女性』と表記していることが問題になるので、随時廃止されることでしょう。
入浴施設も『男湯・女湯』ではなく、混浴の方向へ向かうと思います。
そして、トイレも共用になることでしょう。

ジェンダーレス社会は、もろ手を上げて賛成していますが、電車、入浴施設、トイレは当面のハードルになるかと思われます。
一番解決しやすい物は、女性専用車両の廃止でしょうか?

セックス(生物学的性別)とジェンダー(社会的性別)の垣根は、難しいです。


ポール・ウェラーが居なければ、現代のUKロックはなかったかも知れません

Heavy Soul

15日は、iPodをシャッフルさせ、終日ポール・ウェラーを聴いて過ごしました。
聴く度にポール・ウェラーは、本当に偉大な方だと思いが強くなって行きます。

ポール・ウェラーが居なければ、現代のUKロックはなかったかも知れません。

Heavy Soul
Weller, Paul
Universal Int'l
1997-08-05

私がエンジンをブン回すので…

Jaguar F-Type

Jaguar F-Typeの納車時に、タンクの半分ほど給油してありましたが、ガソリンの量が少なくなって来ましたので、初めて給油しました。

本当は、昔の車より燃費は良いはずのですが、私がエンジンをブン回すので燃費はイマイチでした。
まぁ、市街地を走ることが多いことも影響しているかと思います。

スポーツカーは、もとから燃費など気にしない車なので良いかと思います。

あっちゃんは和風美人?

三毛

アタシ、あっちゃん。

あっちゃんは日本猫の三毛なので和風な女性を目指しています。
和風な座布団の柄、似合うでしょ。

三つ指付いて、和のマナーを勉強したいと思っています。
目指すは和風美人です。

いえ、和風美猫ですね。

この車のことが、どんどん分かって来ました

Jaguar F-Type

12日は、Jaguar F-Typeで峠道を走りました。
乗る度に、この車のことが、どんどん分かって来ました。

まずは直進でもカーブでも、走行の安定性が抜群であることです。
それは裏を返せば操作性が良いことであり、安全性が高いということです。

スポーツカーが走り屋のイメージがあるのとは裏腹に、通常の運転をしていれば、これほど安全な車はないと感じました。
『カーブを曲がりきれず』とかの事故も防げますし、とっさの時のハンドル操作はSUVやミニバンより高いと思います。

そして、この日は駐車場の車庫入れも、完全に一発で決めました。
体が、どんどんJaguar F-Typeのことを学習していることを実感しています。

911から20年

There's a Riot Goin' On

2001年9月11日のことは、よく覚えています。
日本時間の2001年9月11日の昼間(米国時間の9月10日)は、私個人としては、とても穏やかな日でした。

当時から朝方人間だった私は、同時多発テロの一報が入った日本時間の22:00頃は、テレビを付けっぱなしで寝落ちしていたと思います。 
当然ながら、当時はテレビはアナログ放送なので、途中で砂嵐になって目が覚めて、リモコンで消しました。

翌、2001年9月12日は6:00近くに目覚め、テレビを付けました。
そうしましたら、ニューヨークのワールドトレードセンターに旅客機が突っ込み、やがて崩れ去る映像が放送されていました。
自分が寝ている時に、このような世界的大事件が起こっているとは、思いませんでした。
記憶が正しければ、この時点でテロであると報道されていたと思います。

その後、米国は対テロ戦争として、アフガニスタンに派兵し始めました。
そして、時は20年流れました。
テレビやパソコンのモニターは液晶画面になり、インターネットは光回線で高速化、携帯電話はスマートフォンに変わりました。

米国は、アフガニスタンへの派兵を撤退しました。
長かった、本当に長かったです、20年。
この20年は、何だったのでしょうか?

THERE'S A RIOT GOIN' ON
SLY & THE FAMILY STONE
EPIC
2008-05-02


気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ