★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

アップル

ネットは、やればやる程…

スマートフォンのXperiaは、所有して4ヶ月で、その操作をマスターしてきました。
私は、以前からiPhoneを所有していますが、元々Macユーザー・アップルマニアの私。
iPhoneは、すぐに操作をマスターしました。
Androidは、使ってみると色々操作が面倒な気がします。
と言うか、アップル製品は基本的に操作が平易なのが特徴ですからね。
数あるスマートフォンの中で、iPhoneが非常に売れているのは、分かる気がします。
NTTドコモは、どうするのでしょうか?

ブログもやっていて、facebookもやって、近頃は感じたことを、どちらに書こうか迷う時があります。
ネットは、やればやる程、その限界を感じます。
それは、私がアナログな人間だからでなく、約15年に渡り、一日中ネットばかりやっている私が、そう感じるのです。
一時期は、ネット万能論が、まかり通っていて、私もそう思っていましたが、今は、そう思いません。
ネットは、誰が何を書いているか分からないし、目が疲れます。
私は新聞は、ネットで読んでいますが、たまに新聞紙で読むと、目に優しくてほっとします。

私は個人的には、ネットの他に活字やテレビやラジオなどのメディアが併存して良いと考えています。
それは、ある目的地に行くのに、電車やバス、車、飛行機などの交通機関をチョイスできるように、情報を入手するために、様々なメディアをチョイスできた方が良いと考えているからです。

ビル

XPERIAがフリーズした

XPERIAがフリーズしました。
アプリを使って写真を撮ったら、そのままフリーズしてしまいました。
これまで、パソコンのフリーズは見たことありましたが、スマホのフリーズは初めて見ました。
仕方ないので、電池を外して再起動させたら直りました。
その他、XPERIAは様々な所で、ネットが繋がらないなどのトラブルが多かったので、Androidに辟易しています。

私はiPhoneも持っていますが、やはりiOSの方が操作が単純で使い易いです。
Androidは、様々な細かな設定ボタンがあり、いつの間にか、その設定ボタンが外れていたりして、ネットに繋がらないなどのトラブルが発生してしまいます。

いかに、iPhoneが素晴しい製品であるか納得した、ひねくれたアップルファンの私です。
でも、『皆さんこんなにiPhoneを使うのだったら、パソコンはWindowsを使わずにMac使えよ!』と声高く叫びたい私です。
iPhoneとMacは凄く相性が良いのですよ〜。

Xperia

新し物好きですが、少しやり過ぎでしょうか?

雪


















13日は、上の写真で分かる通り、大粒の雪の日でした。
この日も、車でドライブを楽しみました。
車の運転、大好きなんですよ。

近頃は経済的観点で、消費が滞りがちとの報道が目立ちますが、スマートフォンだけは、売れているようで、街中でフィーチャー・フォン(ガラケー)を見かける機会も、めっきり減ってきました。

iPhoneとXperiaのスマートフォン2台持ちになってしまった私は、もうスマートフォンに対する憧憬や期待感は、なくなってしまいました。
また、iPhoneとXperiaだけでなく、私のアップル好きがたたり、iPadまでも所有しています。
私の場合、家に居る時は、常にMacを立ち上げて見ていますが、それが家の外でも付きまとっているという感覚です。
車を運転していても、歩いていても、信号待ちで、ちょっとしたヒマを見つければ、ネットから情報を得ることが、簡単に出来ます。
通信・情報にはこと欠かない私ですが、ここまで来ればやり過ぎでしょうか?
便利だとは思いますが…。

何でも新し物好きな私ですが、この分野は、少しやり過ぎなような気がしてきました。

Macの…

MacBookの調子が悪かったのですが、2日放っておいたら直りました。
一体、何だったのでしょうか?
心配だったので、回復後、すぐにデータはUSBメモリーに移しておきました。
データ飛ぶのは一番ショックですからね。
L1010151

iMacで…

0aecc06e.jpg










最近は、iMacでロック系の音楽DVDをガンガン観ています。
家にある、普通の液晶テレビで観るより、なぜかカッコ良く見えるので、不思議です。
これは、デザインと技術の絶妙なる組み合わせによるものでしょう。
やっぱり音楽系はMac似合いますね。
私のMac狂いも、昔は不思議に見られていましたが、iPod、iPhone、iPadなど、アップル製品の普及で一般的になってきましたね。

一日中Mac

今日は疲れました。
これで勘弁して下さい。
何だか最近、一日中Macに向かっている気がします。
18de08cc.jpg

Boot Camp

今日はBoot Camp機能について説明します。
Boot Campと言っても、ビリーのエクササイズDVDのことではなく、アップル・コンピューターのMacの機能のことです。
写真は通常のMac OS X Leopard が立ち上がっているiMacです。

3fa64f48.jpg

再起動させて、立ち上がるまで、じっとoptionキーを押し続けます。
立ち上がるまで、決して離してはなりませぬ。
9b44a89d.jpg

すると、画面にディスクの絵が2つ出て来てます。
片方は、Windows、片方はMacintosh HDです。
この話の流れで、もう分かると思いますが、これはMacでWindowsが立ち上がるという技です。
Windowsをクリックして、enterキーを押します。
9928259f.jpg

すると、MacでWindows Vistaが立ち上がりました。
外観がiMacなのに、画面だけWindows Vistaであることに違和感を感じます。
『なんじゃ、これは』、と思います。
71e36636.jpg

このBoot Campの技は、以前から知っていましたが、今回初めてやってみました。
こんな技を知っていること自体、自分でMacオタクだと思います。

スイッチはひとつ

アップルショップで、4代目Macを購入しました。
4代目Macは、iMacです。
残念ながら、4代目Macは、まだネットには繋がれてなくて、この文章は3代目Macで書かれています。
実はこのBlogは、Windowsではなく、Macで書かれているのです。

私は一応、WindowsもMacも基本的な動作は分かります。
WindowsとMacの動作の違いは、Macの場合、右クリック左クリックがなくて、マウスを“シュッ!シュッ!”と動かす動作が多いことですかね。
つまり、『スイッチはひとつ』、マウスを動かすだけという考え方です。

世の中、Windowsしか触れない方が多いなか、WindowsとMacの両方使えるのが理想だと思います。
Windowsは、あえて購入しなくてもそこらへんに沢山あり、いつでもどこでも触れるので、あえて購入しません。
それが、私がMacを購入する理由です。
何かまるで、アップルの広告みたいな文章ですねぇ(笑)

因みに初代Macは動かなくなり、2代目は修理に出して、部品を探してもらっているところです。
3代目は、去年の3月に買ったので、まだまだ元気です。

近頃、iPodやiTunesのおかげでアップルの大逆襲が続いています。
アップルショップの店員に聞いたら、以前よりMacのユーザーが増えているとのことです。

2a95b05b.jpg

こちらは、iPodのスイッチです。
この円形のボタンひとつで、全て操作できます。
これは、『スイッチはひとつ』のMacの思想が生かされた良い例です。
d8ffc4da.jpg

iPodを買い換えました

iPodを買い換えました。
今回は、iPodクラシックです。
ラインナップ変更直前で、160Gの入手にギリギリ間に合いました。
最新型のiPodクラシックは120Gしかないですからね。
ヘッドホンが苦手(肌に触れた部分が汗ばむ所が苦手)な私の場合、アンプにつないでの使用が大半です。
外で聴くよりも、iTUNEでしか手に入らない音源やCDを探すのが面倒な時に使います。
また、同じ音源でも、アナログとCDとMP3(iPod)と全て違った趣に聴こえることも一興です。

2a39125e.jpg
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ