★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

スピーカー

ロックの魔法の力

Stone Roses












昨夜は、ロックを聴いていたら、テンションが上がってしまいました。
もともと夜更かしが苦手な私が、夢中で聴いていたら、ふと気が付いたら午前2時半でした。
どうやら、ロックには私の人格を変える魔法の力があるのだと思います。
ちなみに、私はヘッドホンが苦手なので、小型のスピーカーをベッドに近付けて、小さい音で聴いています。
スピーカーをベッドの近くなど、耳に近付ければ、小さい音でも満足できますし、深夜でも大丈夫な音量です。
写真は、昨夜夢中になって聴いたアルバムの1枚、“ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ザ・ストーン・ローゼズ ”です。

ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ザ・ストーン・ローゼズ
ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ザ・ストーン・ローゼズ [CD]

もはやロック中毒?

前日とは、打って変わってエネルギッシュに行動した私です。
淡々と様々な雑用を、こなしていきました。

本日は、車でガンガンとポール・ウェラーのロックな歌とギターを堪能しながら、行動しました。
私のロック好きは、もはやロック中毒の領域です。
私が所有する自宅や車に搭載している全てのスピーカーからは、常にディストーションで歪んだギターの音ばかり流れています。
一日の内で音楽を聴ける状況では常時、そんなガシャガシャというノイジーなロックの音が鳴り響く中で生活しています。

大通三丁目


音楽マニアとCDとiPodとiTunes

24日の朝は気持ちの良い朝でした。

私の膨大なCDコレクションを、iPodに移す作業は、まだ続いています。
大分進んできましたが、まだまだ先は長いようです。
それこそ、ラジオ局が出来そうな程のCDのコレクションですからね。

また、iPodは高音がシャリシャリした印象で、やはりCDの方が音が良いことも再認識しました。
いつもiPodは、アンプを通してスピーカーで聴くのですが、同じ音源をCDプレーヤーで再生し、同じアンプとスピーカーを通して聴いた結果、そう感じました。
でも、すぐに聴きたい曲やアルバムを探したい時には、iPodは非常に便利なツールなので、重宝します。

音楽マニアには、CDの管理が重大なる問題でです。
私がCDにこだわる理由は、iTunesに記録されている音楽データが、Macのハードディスクが飛んでしまった際に、消えてなくなるのが恐いからです。
私がダウンロードする音源は、ダウンロード限定の音源が欲しい時だけです。

3O1870


ロック最高!

風邪で療養の日々を送っていた時は、ネットもあまり見なければ、テレビも見ませんでした。
iPhoneのスピーカーで再生したロックを聴きながら、ひたすらロック系の音楽雑誌を読む日々でした。
(実はヘッドホンは苦手です)
やはり、ロックが私の生き甲斐ですね。
下の写真のは、この時聴いていたローリング・ストーンズ のライブ盤の名盤、
“ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト!”です。
ロック最高!
_SL500_AA300_

ロックが身にしみる

5b27c1b4.jpg

昨夜は一晩中、iPodでギンギンのロックを聴いていたせいか、夜が明けても、やかましいロックを聴きたくなります。
ちなみに昨夜から本日にかけて聴いた、数多くのバンドの中でも、ベストだったのはミューズ(MUSE)とステレオフォニックス(Stereophonics)です。
ミューズは、私がライブで聴いたバンドの中でも、ロックを演奏することに関しては屈指のテクニックを誇るバンドです。
ステレオフォニックスは、タイトで骨太な演奏をするのが魅力なバンドです。

私のリビングのスピーカーから鳴る音は、歪んだエレクトリック・ギターの音ばかりです。
本当に正気の沙汰じゃないですね。
だって、まともな“楽器”らしい音色はスピーカーから流れてこないですからね。
その音を例えるならば、ジェット機やレーシングカーの爆音です。
ロックは聴いていると、バケツの水をひっくり返したかのような、大騒ぎな感覚になれる所が良いですね。

こちらは、FMいみずの“矢郷良明RADIOアグレッシヴ!”でもかけて頂いたステレオフォニックス(Stereophonics)の“Doorman”です。

就寝前のロック

私は夜ベッドに入ると、ギンギンのロックをかながら寝る習慣があります。
しかも、音源は半端じゃなくうるさいCDをかけます。
なぜか、うるさい音楽の方が良く眠れます。
何で、うるさい音楽を聴きながら、眠れるのか、自分でもサッパリ分かりません。

私のベッドのヘッド部分には、直径10センチ程のスピーカーを常時置いています。
最近は、イコライザー調整して、低音域を強調して再生するので、ベッドのヘッド部分から、ベースやバスドラの振動を細かく感じます。
それが、心地よさなのですかねぇ。

みなさんも、就寝前のロックを、お試しあれ。
…と言うか、うるさくて誰も眠れせんですよね。

014






Green Dayの『爆発ライヴ!〜赤坂篇』なんかをかけて、寝ています。
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ