★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

デジカメ

夢の中でブログ更新!

9日から10日にかけて、12時間寝ました。
その長い眠り夢の中で、友人の小岩君と南の島らしき所へ旅行する夢を見ました。
飛行機が着陸する所、バスで空港から島のエキゾチックな町中に向かう光景、全てリアルでした。
そして、デジカメで風景をパチパチ撮ってました。
あまりにリアルなので、帰りの空港で、『そうだ、ブログを更新しないと!』と思ってしまいました。
空港でブログを更新して、飛行機が離陸した所で夢から醒めました。

夢から現実に戻り、非常に残念な気持ちになりました。
それは、旅が非常に楽しかったからです。
それにしても、夢でブログを更新するとは、何てリアルな夢なのでしょう。

DSCN2433

ついにライカのカメラを買いました!

ついに、ついに買いました。
ライカのカメラを…。
あまりにも、恐れ多くて、買ったその日は箱を開けることができませんでした。
そして、勇気を振り絞って箱を開けてみると…。
DSCN2282









いやぁ、素晴しいデザインです。
ちなみに、このライカの写真機を撮っているカメラはニコンです。
DSCN2283









これがライカで撮った写真です。
色々撮ってみましたが、屋内の撮影が向いているようです。
その写真は、まるで油絵のような色彩とタッチです。
L1010018








デジカメは、ブロガーの必須アイテムですからね。
これからも、ライカでガンガン撮ります

ゆっくりしていました

DSCN2005








今日はマンションでゆっくりしていました。
デジカメで綺麗な夜景を撮るも、なかなか難しいですね。

16日の内閣府の発表によると、4〜6月期のGDPはドル換算で1兆2883億ドルで、中国の1兆3369億ドルを下回ったそうです。
来る来ると思った瞬間がついに訪れました。

でもそれは、自業自得の所があって、日本ではデフレが良いと思っている方が大勢居て、そういった方々が選挙で政治家を送り出しているので、本気でデフレ解消をしようと考えている政治家が居ないからです。
まあ、政治家だけでなく、日銀にも問題がありますがね…。

デフレは周知の通り、物価が下落して貨幣価値が上がる現象です。
貯蓄が沢山ある方は、非常にお得な現象だと思っています。
インフレになれば、貯蓄が沢山ある方は、自分の資産価値が目減りするので、内心デフレが続いて欲しいと思っています。
日本はもう20年デフレが続いてますが、通常は20年もの時間があれば大方の国の政策は実現します。
でも、デフレ解消がいつまで経っても実現しないのは、政治家とそれを送り出す国民が、本気じゃないからです。
内心、デフレがずっと続いて欲しいと思っている人が大勢居るからです。
マスコミも『激安情報』と称してデフレを煽っていますからね。
日本が中国にGDPを追い越されるは、自業自得と言えましょう。

でもデフレが続くと、そのうち自分の給与も下がり、失業者が増えることになってしまいます。
結局、給与水準が伸びないので、個人消費で経済を回すことが困難で、輸出関連の製造業が頼みの綱だったのが、円高で手痛い打撃になったのでしょう。





故障知らず

体調が悪く元気がない私に対して、愛車ピーターラビット号(MGF)は元気一杯です。
2月に12ヶ月点検に出した際に、可能な限りたっぷりと新品の部品に交換したためか、この8ヶ月間故障知らずです。
中古車が1台買えそうな位の請求が来ましたけどね…。
普通の車は、8ヶ月間故障がないのは当たり前の話ですが、故障が多いピーターラビット号では奇跡のようです。
何しろ、今まで故障しなかった最長記録は8ヶ月間なので、まさにその記録を追い越しそうです。

まるで、車のパンフレットのように美しく撮れた写真です。
最近のデジカメの性能は凄いですね。
ピーターラビット号は、製造後13年以上経つ古い車なのですが、英国車は長く大事に乗ると、まるで宝石のように輝き出します。
不思議ですよね。
DSCN1114







横から見たところです。
車体の緑が、木立の緑に溶け込んでます。
DSCN1117







後ろの土手から撮影しました。
ワックスをかけた直後なので、鏡のように木々が写り込んでます。
くどいようですが、これでもピーターラビット号は、製造後13年以上経つ古い車なのですよ。
DSCN1115

不思議な写真

この不思議な写真、どうやって撮ったか分かりますか?
ここは、前向き駐車専用の駐車場で、正面にミラーがついているのです。
このミラーのおかげで、出庫時に前を向いたままバックできるのです。
車の中からミラーに、向かってデジカメを撮る私が見えます。

DSCN1489

ブライスちゃん進みました

今日はアトリエ彩園子にてブライスちゃんの制作をしました。

Before
DSCN0528











After
DSCN0569











スカスカだった色彩が画面全体に満ち足りてきた感じです。
この写真を撮る時でも、大宮政郎先生は、私のデジカメの使い方に、『違う、そうやって写すんじゃない、それは携帯電話のカメラの撮り方だ』と撮影の指導まで入ります。

個展の準備

公募展の出品作品が完成したので、9月の個展に向けて準備を開始しました。
まずは案内状やポスターに使用する作品の写真撮影です。
前回の個展は公募展の図録を原盤として、案内状を作りましたが、今回は自分で撮影に挑戦してみます。
それは、私が最近デジカメに凝っているからです。
最新式のデジカメを三脚に固定して、セッティングします。
撮影する作品は、昨年制作した『パーティーの前日に…』です。
この作品をチョイスしたのは、私の作品の中でも人気が高いからです。

大宮政郎先生の指導の下、作品の撮影が行われました。
大宮先生は、まずイーゼルの傾きを是正するために、作品の後ろに段ボールお置き、丸めた布をクッショッンとして角度を調整していきます。
そして、作品に紙を当てて角度が狂ってないか、チェックします。
作品がレンズと直角になった所を確認して撮影します。

そこまでは、『なるほど』と納得できましたが、一番驚愕したテクニックは、露出を落として撮影することです。
つまり、露出が標準だと作品の色が、やや白っぽくなるのですが、露出を落とすことによって色が濃く写るのです。

大宮先生は、絵画作品だけでなく、写真作品もある位なので、やはり写真についても知識が深いです。
DSCN0488

ほっと一息

作品が、私の手元から離れると、ほっと一息です。
この日の晩は、夜9時頃からウトウトし始め、翌朝7時まで寝ていました。

そして、部屋に鎮座するイーゼルを片付けました。
スッキリします。

DSCN0355












時間が出来たので、久しぶりにセルフポートレイトを撮ってみます。
DSCN0350






右手に持っているのは、デジカメのリモコンです。
偶然のポーズですね。
しばらくカットしてないので、髪の毛も伸びました。

やあ!

春らしい雰囲気のかけらもない、盛岡の風景です。
四方を山に囲まれた狭い盆地に、マンションやホテル、商業ビルが、びっしりと詰まっています。
道路は狭くて、一方通行だらけです。
その光景は、まるで生け花の剣山のようです。
DSCN0247











やあ!
久々の登場ですね。
最新式のデジカメを三脚に備え付けて、リモコン操作するなど、セルフポートレイトは、どんどん本格的になってきています。
最初はカメラ付き携帯電話でやっていたのですがね…。
DSCN0250

今日もまた…

今日もまたセルフポートレートです。
何かこのBlogの記事、セルフポートレートが多いと思いませんか?
なぜなら、最近デジカメを買い換えたからです。
2月8日の記事から、新しいデジカメを使用しています。
この写真は三脚に立てて、リモコンを使って撮りました。
毎日、何処に行くにもカメラを持って歩いていますが、結果的に自分の姿ばかり撮っています。
新しいデジカメは、NikonのCOOLPIX P6000で、リモコンの他、GPS機能やLANのコネクターがついてたりします。
画素数は1350万画素です。
なぜNikonのデジカメにしたかと言うと、それまで使っていたデジカメがNikonだったからです。
そのため、説明書を読まなくても、すぐ操作方法を理解出来ました。
でも、GPS機能とか実際使うのかなぁと思いますけどね。

DSCN0228






この前は無造作な格好で撮ったので、今日は思い切りドレスアップして撮影しました。
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ