★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

レザージャケット

絶好調!

22日は、体調が絶好調です。
髪が中途半端な長さになり、セットしにくくなってきました。
これから、伸ばすか切るかどうしようか、思案中です。

写真で、私が着ている、ネイビーのレザージャケットは、最近の私の日常の服装になってきました。
後方に見える楯は、前にも述べましたが、絵画で頂いた賞の楯です。

ポートレイト

部屋の中でもデニムとレザージャケット!!

18日は、マンションでゆっくりしていました。
もちろん、部屋の中では、きちんとデニムとレザージャケットを着ています。
近頃では、部屋も綺麗に掃除されていて完璧です。
でも、他の人から見たら、几帳面な人に見えるかもしれませんね。

マリオス

野生の本能?

11日に、毎朝の体重測定で今年ベストの数値が出たと書きましたが、15日に早くも、その記録を更新しました。
食べている物や運動量は、そんなに変わらないので、冬に若干体重が増えたのは、何だったのか不思議です。
もしかして、私の体の中に野生の本能が残っていて、冬場に脂肪を蓄え、春になると燃焼して消えるという生理現象が残っているのでしょうか?
でも、私はサバイバル術も知らなければ、アウトドアの知識もなく、インフラが整った街中で生活しないと、生きていけないないような典型的な現代人なのですが…。
謎です。
写真は、近頃、私が毎日着込んでいるレザージャケットです。

レザージャケット

春らしい陽気

ポートレイト
















10日は、ようやく春らしい陽気になってきましたので、以前購入していたネイビーのレザージャケットに袖を通してみました。
今まで、このレザージャケットを着たかったのですが、今年の春は異常に寒く、なかなか着れなかったのです。
8日も最低気温が、0℃だった位ですからね。
やっと…。
やっと…。
春物の服が着られそうです。

部屋着を持っていない男の日常

ポートレイト
















私が部屋着を持っていないという話は、私の知人の間で、妙な伝説として伝わっていますが、実際本当に私が、上の写真ような服装で自宅でリラックスしているという情報は本当です。
リアルにレザージャケットを着たまま、部屋でくつろいでいます。
特に最近は、部屋も結構キレイに掃除してあるので、この服装で部屋に居たら、かなり几帳面な人に見えるかも知れません。

これでも、自宅に居る時の服装は、結構ラフになった方です。
かなり以前は、部屋の中でスーツ姿だったことがある位ですから…。

休日は写真のようなレザージャケット姿で、ロックを聴きながら、昼はコーヒーを飲み、夜はワインを飲んでくつろいでいます。
ロックと言えば、“レザージャケット”ですからね。

レザージャケットを脱ぐのは、シャワーを浴びた後に、寝支度を整える時だけです。
朝起きると、すぐにデニム、ロンT、レザージャケットの順に着替えます。
きちんとした格好でないと、何か落ち着かないのです。
それが、性分です。
だから、外出する際も着替える必要がなく、鏡を見て軽く髪を整える程度です。
でも、慢性的な肩こりがあるのは、いつもレザージャケットを着ているからなのかな?

本当にファッション大好きです!

ポートレイト
















いつもは、レザージャケット姿の写真ばかりでしたので、今日はレザージャケットを脱いで撮影しました。
本日も、少し冷え込んでいるので、レザージャケットの下にジレを着ています。
ジレの下に、ロンTを着ています。
この上に厚手のレザージャケットを着て、朝の外出時、ちょうど良かったです。
本当にファッション大好きです!

私が、こういったセルフポートレイトを披露する時は、私が肉体的にも精神的にもベストの時なのですよ。
体調が悪いとすぐに写真に現れますからね。
ファッション誌に載っているモデルさん達って本当にエライと思います。
ベストのスタイルをキープするだけでなく、精神的にも肉体的にも健康でなければならないですからね。

『閑静な住宅街』が凄く苦手です

個人的に、近頃感じるのは、閑散な土地で暮らすより、賑やかで、騒々しい所で住む方が好きだと感じることです。
まぁ、それは、あくまで個人の好みの問題になるのですが…。
『閑静な住宅街』が凄い苦手なのです。
例えば、『閑静な住宅街』で長髪にラバーソール、レザージャケットといったストリート・ファションの私が、住宅街のドラッグストアで買い物をしていたら、買い物をしている間、浮きまくっった空気の違和感を何度も体験しています。
そんな経験は、もう何度もしています。
明らかに、場違いです!
だから、私は『閑静な住宅街』が、大の苦手です。
そんな理由で、街中の『歓楽街』の近所に住みたいと思う私です。
それは、私が遊び人だからではなく、繁華街の賑やかな街のエネルギーを分けてもらって、自分自身も元気になれるという理由もあります。

ビル

自尊心を保つには

3月中に東京に行こうと思ったら、どこもホテルが一杯で断念し、4月に計画を変更しました。
良く考えてみれば、毎年この時期にホテルを探して苦労したような気がします。
3月末は、お花見や進学・就職、転勤のシーズンなので、ホテルは混むはずです。

24日は、マンションで、くつろいでいますが、ご覧のレザージャケットを着て、きちんとした格好でいます。
前にも述べましたが、部屋着は持ってないですからね。
だらしない服装は、苦手なのです。
部屋の中でもきちんとした服装しないと、自尊心が保てないような気がしますので…。

ポートレイト

なかなか暖かくならない

雪
















21日の盛岡は雪が降っています。
テレビで東京で桜が開花したとニュースで報道されても、別世界のようでピンと来ません。
ウェザーニュースの天気予報で、21日の盛岡の最低気温は氷点下3.7℃です。
暑さ寒さも彼岸までのはずじゃなかったのでしょうか?

因みに、ウェザーニュースによると、21日の東京の最高気温は20.6で、盛岡の最低気温氷点下3.7℃と比較すると24.3℃も違います。
今年の盛岡は、なかなか暖かくならないくて、首都圏との気温差が激しいです。
例年、3月20日を過ぎると、私も、もう少し薄着なのですけどね…。

ちなみに、下の写真は、ちょうど1年前の昨年の2月11日の私の写真です。
一般的な厚みのレザージャケットにマフラーをしています。
今年は、この服装では、寒くて歩けないです。

SN3O1361











本日は、最近このBlogでお馴染みの、ボアが付いた厚手のレザージャケットを着ています。

レザージャケット

春まだ遠し

13日は、最低気温氷点下2℃、最高気温6℃と寒さが緩んだので、デニムを履いて下の写真のグレーのレザージャケットを着てみました。
しかし、この写真を撮影した時は、2℃だったので、吐く息は白いし、デニムも冷え冷えします。
そのため、このジャケットとデニムは諦め、いつもこのBlogでお馴染みのボア付きのライダースジャケットと、コーデュロイのボトムスに着替えました。
春まだ遠しです。
でも、このグレーのレザージャケットは厚手で、例年3月は、このジャケットを着ていたのですけどね。
やはり、今年は寒いです。

レザージャケット
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ