★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

几帳面

2000年に購入したロンT

最近は、部屋のホコリが気になり、掃除ばかりしています。
どんどん几帳面な性格になる私です。

部屋を掃除するのと同時に、膨大に収集した服も整理しました。
服好きの一番の悩みが、その収納ですからね。
もうボロボロになって着れなくなった服は、捨てました。
中には、2000年に購入したロンTなんて物までありましたよ!
2〜3年前までは、ちゃんと現役で着ていたロンTです。
まだ着れそうな状態で、良く言えば古着っぽくて、悪く言えば少し傷みがある服という状況でしょうか。
残そうかどうか迷いましたが、痛んだロンTを着るより、新しいものを着る方が良いと判断し、思い切って処分しました。
色んな思い出が、染み付いたロンTでしたが…。

私は17歳から、ずっと服のサイズが変わらないので、古い服まで着れてしまうので、そんな現象が起こってしまいます。

ビル

几帳面やね

きちんと清掃された車の車内に、男性物のファッション雑誌が、無造作に置かれています。
何だか、車のパンフレットの写真でありそうな光景です。
別に意図的にセッティングした訳じゃないのに、こんな光景がみられたので、思わずパチリと撮ってしまいました。

同時に、自分が他の人から、どう見られているのか、なんとなく分かりました。
車というモノは、その所有者の、人となりを如実に反影するからです。
この光景から推測するに…几帳面でオシャレにこだわりがある男性という推測が付きます。

この写真では、雑誌(ファッション・ニュース・メンズ)のMマークと、フロアマットのMGマークが良いアクセントとなっています。
実は、このフロアマットは、ボロボロになって3年前に交換しているのです。
また、このシートもまた、3年前に張り替えています。
65276c55.jpg

そう言えば今日、ふと気が付くと、脱いだ服をきちんと畳んでいる自分に気が付きました。
昔は、結構ルーズだったのですが、いつの間にか几帳面な人になってしまいました。
なぜだ?
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ