★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

街中

早起きだけは自慢

近頃、少し疲れがちです。
でも、相変わらず早起きは変わらないです。
早起きだけは、私の自慢です。
目覚まし時計は必要ありません。
ちなみに目覚まし時計は、持っていません。
必要ないからです。
早起きして、人が少ない街中を運転すると、気持ち良いです。

ビル




野生の本能?

11日に、毎朝の体重測定で今年ベストの数値が出たと書きましたが、15日に早くも、その記録を更新しました。
食べている物や運動量は、そんなに変わらないので、冬に若干体重が増えたのは、何だったのか不思議です。
もしかして、私の体の中に野生の本能が残っていて、冬場に脂肪を蓄え、春になると燃焼して消えるという生理現象が残っているのでしょうか?
でも、私はサバイバル術も知らなければ、アウトドアの知識もなく、インフラが整った街中で生活しないと、生きていけないないような典型的な現代人なのですが…。
謎です。
写真は、近頃、私が毎日着込んでいるレザージャケットです。

レザージャケット

『閑静な住宅街』が凄く苦手です

個人的に、近頃感じるのは、閑散な土地で暮らすより、賑やかで、騒々しい所で住む方が好きだと感じることです。
まぁ、それは、あくまで個人の好みの問題になるのですが…。
『閑静な住宅街』が凄い苦手なのです。
例えば、『閑静な住宅街』で長髪にラバーソール、レザージャケットといったストリート・ファションの私が、住宅街のドラッグストアで買い物をしていたら、買い物をしている間、浮きまくっった空気の違和感を何度も体験しています。
そんな経験は、もう何度もしています。
明らかに、場違いです!
だから、私は『閑静な住宅街』が、大の苦手です。
そんな理由で、街中の『歓楽街』の近所に住みたいと思う私です。
それは、私が遊び人だからではなく、繁華街の賑やかな街のエネルギーを分けてもらって、自分自身も元気になれるという理由もあります。

ビル

速報!ピーターラビット号がまた故障

4日の朝も、ピーターラビット号(MGF)で意気揚々と出発しました。
しかし、また故障しました。
今度は、ギヤが入らずバック出来ません。
ニュートラルにも出来ず、クラッチを離すとエンストする状態になりました。
車を止めたコンビ二のお店に理由を説明して、ディーラーが取りに来るまで置いてもらうことになりました。
街中だったので、そのままタクシーで目的地に行きました。

MGF

なぜか朝からドライブ三昧 ?

28日は、なぜか朝からドライブ三昧です。
朝起きたら、冷蔵庫に朝食がなかったので、マンションから出る以外方法がなく、車に乗り込んだ次第です。

朝食を外食で済ました後は、気分で街中をぶらぶらとドライブです。
でも、運転中はシフトチェンジを、こまめにして結構体は動かしています。

昨日は雪が降っていましたが、今日は写真の通り、空が晴れました。

大通

車窓より

街中

















車の運転が好きな私ですが、特に建築物が密集する街中の運転を好みます。
多分、建築物もアートなセンスが必要な構造体なので、それを見るのが好きなのでしょう。
街中を運転すると信号待ちが多いですが、その時がシャッターチェンスになります。
これが結構、信号待ちのヒマ潰しになります。

でも、コツがあって信号が黄色や赤になって停止したばかりの時か、赤信号が長めの交差点でやるのがポイントです。
青になったら、慌ててしまいますからね。

私の友人、ピーターラビット号

ピーターラビット号は長年の私の友人です。
2000年の5月、金沢のディーラーの中古車展示場で、一際目立っていた1996年式のブリティッシュレーシンググリーンのMGF。
それが、ピーターラビット号と私の出会いです。
試乗では、エンストしてしまいましたね。
納車は6月で雨の日でした。
そして、その小さくてすばしこい走りっぷりから、“ピーターラビット号”と名付けました。

その後、何度も故障しながらも、いつもピーターラビット号と一緒でした。
金沢だけでなく、石川県中をピーターラビット号で走りました。
時には富山や福井に遠征もしました。
好きなバンドのライブも、ピーターラビット号で行きました。
JR金沢駅の、もてなしドームの完成もピーターラビット号で拝見しました。

盛岡に転居した時は、車載車で運んでもらいました。
引っ越したばかりで、道路を覚えるのもピーターラビット号でした。
家族が入院した時も、ピーターラビット号で、お見舞いに行きました。
そして東日本大震災でも無傷で、停電で信号が消えた街中をピーターラビット号で走りました。
停電の中で震災のニュースも、ピーターラビット号のカーナビのワンセグで見ていました。
そして、現在もピーターラビット号は、私と共に行動しています。

MGF

至福の時

私の至福の時。
それは、車を運転している時です。
でも、走り屋のように飛ばす訳ではなく、安全運転な運転です。

実は、街中をグルグルと運転して、見て回るのが好きなのです。
街中を走っていると、新たなビルの建設現場を見て、何が出来るか期待したり、新しく出来たレストランを発見して、今度行ってみようかと思うことが出来ます。

運転する車も、日本と同じ右ハンドルである英国車にこだわっています。
日本では、右ハンドルは駐車場とか何かと便利ですし、元から右ハンドルを前提に設計された車ですから、正しい姿で使用されていることになります。
でも、故障が多いですけどね。

下の写真を撮った19日は、ちょっと天候が悪いかな?

SN3O1739

















その車内の様子です。
SN3O1738

フラリと

16日の朝は、フラリと街中を散歩しました。
午後は、マンションでゆっくり過ごしました。
3O1476

グルグル運転

SN3O1173












今日は、市内をグルグル車で走り回っていました。
郊外の方まで、足を伸ばせば良かったのですが、今日は気分で中心部をウロウロしていました。
実は、街中の運転好きなんです。
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ