★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

DVD

テレビ大丈夫か?

30日は雨の朝でした。
毎朝恒例の体重測定では、ベストの値でした。
昨夜は、パスタを食べて炭水化物を摂ったので不安でしたが…。
やはり、オシャレはベストな体型をキープしなければいけません。

昨夜は、パスタを食べた後は、ロックのDVDを観て過ごしました。
近頃、民放のバラエティー番組のクオリティーが落ちているように感じます。
そうなると、どうしてもDVDを観てしまいます。
私はテレビが大好きな人間ですが、そんな私でも、『テレビ大丈夫か?』と思ってしまいます。

ビル

東京でもロック漬け

東京へ行ってもロックな日々は変わりません。
まずは、22日にはザ・ウィラードのライヴを聴きにリキッドルームに行きました。
ドラムスとギタリストが代わっていましたが、プロフェッショナルかつ、しなやかな演奏になっていて、バンドが次の章に入ったのだと思いました。
途中、キーボードのホッピーさんが加わり、ドアーズの曲をやりましたが、ドアーズは曲の素晴らしさも相まって、まるで魔法にかけらた気分になりました。

23日は、元から風邪気味だったので、あまり動き回るのは避け、タワーレコードで、大量のロックDVDを購入して、ホテルのDVDプレーヤーで、ロックを聴きまくっていました。
結局、私の行動は、東京に行ってもロック漬けでした。

画像1

ロックのDVD

この連休は、マンションに隠ってロックのDVDを死ぬ程、ガンガン観ていました。
観ていると、なぜか泣けますね。
こんなに、やかましい音楽なんですけどね。


DSCN1315

DVD鑑賞

体調は昨日に比べ、少し楽になりました。
昨日は寝ることしか出来なかったので、今日はDVD鑑賞です。
昨日はDVDすらも観れない状態でしたので…。
a93b2dfb.jpg

テレビ好きですけど…

f2323bbd.jpg











最近は、テレビがつまらないので、ロックのDVDばかり観ている日々です。
近頃は、陸上やサッカーとか、スポーツに興味のない文化系人間の私には、地獄のような日々が続いています。
だって、スポーツの中継で、いつも観ているテレビ番組が、観れなくなるのは、嫌じゃないですか?
そして最近は、テレビ局で予算が足りないせいか、以前より民放の番組が面白くなくなってきた感じがします。
無類のテレビ好き(特に民放)である私が、そう思っているのですから…。
ギャラの安そうな若手芸人を使って、食べ物の話題とか、それはそれで面白いですけど、いつもだとちょっと…。
あと、YouTubeの映像を、そのままテレビで放送するのも幻滅します。
特に既にYouTubeで観た動画だったりすると、何のためのテレビか、分からなくなってしまいます。

ウトウトしちゃうよ

DSCN2171







私は普段、昼寝の習慣は全くないのに、5日は思わずウトウトしてしまいました。
6日の朝起きると、変な関節痛がありました。
そう言えば最近、何か自分自身が元気ないなあと思たら、風邪気味だったと判明しました。
毎朝習慣としている体重測定では、風邪気味の時は代謝が悪くなり、前日の食べた量に比して体重が増えたりします。
6日の朝も、その傾向にありました。

だから、6日はDVDを観たり音楽を聴いたりゆっくり過ごしました。

村八分ボックスを聴きました

村八分ボックス

村八分ボックスを聴きました。
村八分とは、'70年代初頭に活動していた日本の伝説的なロックバンドのことです。
さすが、ボックスセットだけあって、CD7枚にDVD1枚というボリュームでした。
既に聴いたことのある音源も何枚かありましたが、全部聴き込むのは大変でした。
ライブ盤がほとんどですが、スタジオでのリハーサルの模様も収録されています。
本当に、『こんな音源が残っていたんだ』事に驚かされます。
一番驚いたのはDVDです。
こんな40年近く前のアンダーグラウンドなバンドの映像が残っていたとは思いませんでした。
唸らせられたのは、山口冨士夫の過激なギタープレイです。
『めくら』、『かたわ』、『びっこ』といった、今では放送禁止用語満載の歌詞も凄いですね。
昔から発売されていた唯一のアルバム、『ライブ』の冒頭で客が『早くやれよぉ!』とゴネり始めますが、『うるさい!!』と一喝する、ボーカルのチャー坊が、まさにカリスマです。
私はいつも、この部分を聴くと、ゾクゾクとするんですよ。





気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ