★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

SNS

料理と写真

食べ物の好き嫌いが全くない私。
食材単体で嫌いなものはありません。
苦手なのは、失敗した料理とか、新鮮じゃない食材くらいです。

そんな私が、どうしても出来ないことは、料理を写真に撮ることです。
それは、写真を撮る前に食べてしまって、食べかけの状態になっているからです。

外食先で料理の写真を撮ってSNSで公開することが日常化している昨今。
『それでは私も真似して』と思って、外食先でスマホを持って待機していても、オーダーした料理が運ばれて来ると、嬉しくなってしまい、何口か食べてしまって、『あっ!写真撮るの忘れた』となってしまします。
食べかけの状態なので、写真に撮るには時既に遅しの状態です。
写真を撮るより、食い意地優先になってしまっています。

外食が多い私。
最近では、料理を写真に収めることを諦めて、食い意地を優先にすることにしています。

kasiki

Blog書き過ぎ

9日はBlogを2本(9日分と予約投稿した10日分)書いて、Blogの管理画面をあれこれいじって一日が過ぎました。
結構、Blog記事は推敲を繰り返してしているので、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
『一日中、Macに向かってBlogを書いてる人って、一体何?』と自分でも思います。
そのおかげか、10日の晩は良く眠れましたよ。

Blogのカテゴリー欄に、“The Who”を加えましたが、これは誰かに読んでもらいたいから加えたのではなく、あまりにもThe Whoについて書き過ぎたため、自分でも把握できなくなってきて、同じことを書いてしまいそうなので、すぐにチェック出来るようにしたのです。

やはり私、Blog書き過ぎかも知れないです。
一度、PC版で、このBlogのアーカイブス欄を見てみると驚きますよ〜。
2007年の4月から現在まで、ズラッと並んでいますから…。

Blogは庭みたいに、手を加えれば手を加える程充実しますが、放置すると荒れ果ててしまいます。
その手間が、面倒で昨今のBlog離れの原因となっているように思います。
私もFacebookをやっていますが、SNSは本当に楽ですね。

ビル

ブログのためのブログ

PC版のブログの背景を、私の作品にしていましたが、5月3日の13:40、シンプルなものに変更しました。
理由は画面を見て、ただうるさいように感じたからです。
他意は、ありません。
元に戻して欲しいという声があれば戻しますが、近頃はスマートフォンで見る方が多いので、あまり関係ないのかな?

私もかれこれ、6年以上も毎日のようにブログを更新しています。
最初は書き方が、かなり危うかったですが、毎日一日も欠くことなく書いているうちに、大分慣れてきました。
自分がブログの執筆に慣れて来ると、段々上手いブログと、そうでないブログを見分けられるようになってきます。
やはり上手なブログは、目的意識があり、何かのテーマに特化したブログが、分かりやすくて良いと思います。
一番読んで痛いと感じるブログは、一般人が、芸能人ブログを真似て行間を開け過ぎて書くブログですね。
芸能人でも、行間を開け過ぎるブログは、あまり賢明でないように感じます。
多分、読み易さに配慮したものだと思うのですが、何にでも程があるかと思います。

私、自分自身がブログを書くため、勉強のつもりで毎日毎日、様々な方のブログを読んでいます。
自分でも、かなり失敗を繰り返して来ました。
だから、私も過去のブログを読むと冷や汗が出る思いがします。
そこで、6年以上ほぼ毎日ブログを書き続けた私が、その経験で得たものを列記します。

1.日記風にせず、何を訴えたいのか、テーマを決めたブログにする。
(私、ブログを始めた当初、何も知らず、“絵描きの日記”と名付けたことを、今では後悔しています。とりあえず、今では私の作品や展示のPR用にと自分で割り切っています)
2.他の人のプライバシーを尊重する。
(これも、日記風のブログにありがちなことですが、不用意に○○さんとどこかに行ったとか、書かない方が無難だと思います)
3.著作権を尊重する。
(これも私、結構失敗しました。今では何か本やCDを紹介した時は、アマゾンの情報を添付して、“広告”の体裁にするように心掛けています)
4.特定の個人を誹謗中傷しない。
(これは、人として当然のこと)
5.写真を載せる。
(これだけでも、大分ブログの内容が分かり易くなるし、見栄えも良くなります)
6.マメに更新する!
(毎日、誰かに読んでもらうには、結構重要なことです。これがあるので、昨今のブログ離れが進んでいるのでは?)

こんな所でしょうかね?
でも、今はTwitterやfacebookなどのSNSの時代です。
私が、上に書いたことは、ブログという古いメディアについてのことなのかも知れません。
でも、私がブログを始めた2007年には、Twitterやfacebookもない時代でしたからね。
単に、その頃からずっと毎日続いて来たと考えて頂ければよろしいかと思います。
そんな訳で、私は毎日Macに向かってブログを執筆しています。
あっ、そんな私もfacebookにハマっていますよ、一応…。

ブログ

今日でBlog開設6周年 ベスト・オブ・絵描きの日記

3O1658











2007年4月1日から毎日続いている、このブログが、6周年を迎えました。
そのため、『ベスト・オブ・絵描きの日記』に、この1年間に書いたブログを10件ほどカテゴリーに追加しました。
この『ベスト・オブ・絵描きの日記』とは、制作・展示の記事とは関係ない記事で、文章と写真のみで勝負した、いわゆるエッセイ調のブログ記事をチョイスするというコンセプトのカテゴリーです。

おかげさまで、この1年も1日たりとも欠けることなくブログを書き続けられました。
この1年で、かなり facebookの影響を受け、2012年9月12日から、facebookの“いいね”のソーシャルボタンを追加しました。
この1年でブログの写真が、徐々に大きくなって来たのは、PC版のfacebookのニュースフィードの写真の大きさに触発されたためです。
そして、写真の位置もスマートフォン版で閲覧しても読み易いように配置するようにしました。
それなりに、時代に配慮しているんですよ。
加えて、2013年の2月17日から、PC版のブログ画面で長い間使用していた真っ黒い画面から、現在の私の作品で構成される画面に変更しました。
非常に現代的、かつオリジナルな画面に変わりました。
(2013年5月3日にシンプルな画面に戻しました)

記事をチョイスするにあたって、ネット検索で、よくヒットする記事や、閲覧数が多い記事、facebookの“いいね”のソーシャルボタンのカウント数などを参考にしました。
他に、知人と会った際に、話題にのぼった記事も『ベスト・オブ・絵描きの日記』に追加しました。
可能な限り、私個人の思い込みや主観を排除して、機械的にチョイスしました。

上の写真は2012年8月13日のブログより。
この写真だけは、私の主観でチョイスしたので悪しからず。
ベスト・オブ・絵描きの日記は下記のURLからも、ご覧になれます。
超巨大CDラックの話、英国車マニア気取りの話、ロンドンオリンピック閉会式でのThe Whoの話、レザージャケットの話などが一気に読めますよ。
             ↓
http://blog.livedoor.jp/kamoya/archives/cat_10029760.html

TwitterやfacebookなどのSNSが全盛の今、ブログが古い媒体のように思われて久しいですが、Twitterやfacebookもない2007年からずっと毎日続けて、辞めずに現代にに至っている状況です。
ちなみに、私がfacebookを始めたのも、2010年10月23日と日本人としては比較的早い方かと思います。
実は写真を撮ったり、何か話題があった時にfacebookのウォールに書き込むか、ブログに書くか、最近よく悩んでいます。
でもブログは、2007年4月1日から、ずっと毎日書き続けているので、辞めるに辞めれない状況になっているので、ブログに記事を書いて、facebookでリンクをシェアすることでお茶を濁しています。

ちなみに、2007年4月1日という年度変わりの区切りが良い日にブログをスタート出来たのは、作為的ではなく、実は偶然なんですよ。

BlogとSNSの長所と短所

毎日、MacでBlogを更新していますが、実際にやってみると、本当にBlogは奥が深いと思います。
TwitterやfacebookのようなSNSの時代になって、Blogは古いと認識される昨今の風潮がありますが、私は決して、そう考えていません。
TwitterやfacebookのようなSNSは、即時的な情報を伝えるには良いですが、あまり古い記事を見てくれる方は居ません。
しかし、BlogだとGoogleやYahoo!で、検索をかけると古い記事でもヒットして読んで頂くことがあります。
中には3〜4年前の記事や、時には5年前の記事までもヒットして読んで頂くことがあります。
あらゆることに興味を持って、文章を綴れば、様々な検索にヒットする可能性があります。
私自身も、何か調べるためにインターネットで検索をかけた時に、自分のBlogがヒットすることが、まれにあります。
そんな時は、思わずニヤリとしてしまいます。

もちろん、Blogは欠点があり、SNSと比べて読んで頂ける可能性が少なく、大群衆の中で大道芸をするようなもので、芸能人のような有名人でないと見てくれないことが大部分です。
それこそ、記事の内容が検索で偶然にヒットして、読んで頂くことが関の山です。
Twitterはフォローしている方に読んでもらえるし、facebookは友達に読んでもらえる長所があります。
一長一短といった所でしょうか?
BlogもSNSの範疇に入れる考え方もありますが、私の考えではSNSの範疇には入らないと思います。
それは、上記に記載した理由からです。

ブログ

頑張るブログ!

SNS全盛の現在ですが、ブログを毎日更新して頑張っています。
その目的は2つです。

1.自分の作品を広く知ってもらうこと。
2.自分のブログのクオリティーを上げるため、日々様々な方のブログを読んで勉強し、その勉強の成果を発表する場としての活用です。

ブログって奥が深いのですよ。
その書き方のテクニック的なことを含めるとですね。
気楽にやるならSNSでしょう。

いつも、私は実名でブログを書きます。
私は実名で作品を制作し、発表しているので、作品をPRする『★絵描きの日記』も実名ブログになります。
実名でブログを書いていますが、特に悪いことをしていないと思うので大丈夫だと思います。
これは、私の考えなのですが、ネット上で匿名で何かを主張している人は、何も主張していない事と同じだと思います。

何か主張があれば、堂々と実名ですれば良いと思うのです。
それがイヤならネットの文化、そのものが合わないのでしょうか?

名称未設定2

Blog 研究

Facebook好きが高じて、これまでスマートフォン版にしか設置していなかった
“いいね”のソーシャルボタンをPC版にも設置しました。
読んで良いと感じたら、“いいね”をクリックして下さいね。

このBlogは2007年4月1日から始めましたが、Facebookの“いいね”のソーシャルボタンの設置なんて、Blog開設当時では考えられなかった事です。
2007年当時は、Facebookなぞ、ない時代ですからね。
当時は、誰もが様々なBlogを開設して、コメント欄でコミュニケートしていた時代だったと感じます。

このBlogは、何があっても毎日更新していますが、さすがに5年以上も毎日更新していると、書き慣れてきます。
Blogに関しては、あらゆる方の様々なジャンルのBlogを読んで、日々研究しています。
やはり、“日記”形式ではなく何かに特化した記事のBlogの方が読んでいて、興味をそそられ読めるし、勉強にもなります。
もっとも、Blogに対して全く知識がない頃から、“★絵描きの日記”と題名を付けていたので、今さら変える気はありませんが…。
過去の、このBlogの記事でも、今の私から見たらダメだと思う内容もあります。
でも日々、Blogを研究して記事の内容を改善させていくことが、私がBlogを書くモチベーションになっています。

人々が、なぜBlogからTwitterやFacebookのようなSNSに流れたかとか、日々考察しています。
SNSとBlogの棲み分けも必要でしょう。
個人的には、Facebookに投稿した内容と、毎日投稿するBlogの内容の違いをどうやって差を付けるかが、もっぱらの課題ですかね。

SN3O1727
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ