★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

TBS

東京放送

27日は、昼食にラーメン屋さんに行った他は、休養に努めました。
そして、CS系のニュース専門チャンネル、“TBSニュースバード”をつけっぱなしで観ていました。
疲れていたり体調が悪い時など、新聞を読むのがおっくうな時などは、非常に便利なチャンネルです。
ただ、つけっぱなしにしていれば、国内外の報道が、目や耳から入って来るのですから…。
でも、この“TBSニュースバード”、かれこれ数年は観ているのですが、24時間放送の激務のためか、アナウンサーの入れ替わりが激しいのです。
しかも、なぜかアナウンサーが、全員女子アナなのは、会社の誰かの趣味なのか、気になる所です。
また、“TBSニュースバード”は、報道姿勢が基本、TBSなのは、分かった上で観なければなりません。
やはり、ただ観ているだけでなくて、“メディア・リテラシー”を働かせなければいけません。

余談ですが、年配の方がTBS ( Tokyo Broadcasting System )のことを、「東京放送」とテレビ局の正式名称で呼んでいたので、戸惑いましたが、昔はTBSと略称せずに「東京放送」と言われていたらしいです。
テレビ放送の黎明期の約60年前、当時は英語に馴染みがないお年寄りが多かったと思うので、TBSと呼ばずに「東京放送」と呼んでいたのでしょう。
多分…。
確かに「東京放送」と呼ぶ方が、正しいと思うのですが、ジェネレーションギャップを感じます。

マリオス

ニュースと東京ガールズコレクション

私は、どんなに疲れている時も、休憩時間はファッション雑誌をパラパラめくって新しい流行をチェックします。
また、ヒマさえあればネットや本を読んだりしています。
テレビのニュースもガンガンつけっぱなしです。
まさに、情報の渦に巻き込まれている状態です。
そのためなのか、私が物知りであるかのように思われてしまいす。
たまに難しいことを聞かれて、困ってしまいますが…。
そんな状況に身を置けば、誰でも情報通や物知りになりますよ。
8cfe4ed8.jpg

写真は、私がよく観ている24時間放送のニュース専門チャンネル、TBSニュースバードからです。
その一方で、ニュースを観ながら、東京ガールズコレクションの写真集も観ていました。
テレビのニュースを観ながら、東京ガールズコレクションの写真集を同時に観ている人は滅多に居ないでしょう。
それが、私の日常なのです

83f9d211.jpg

ニュースの時間ですよ!

 某民放テレビのニュース枠で、安売り店の特集をしていました。私は、それを欺瞞だと思いました。新聞と違ってテレビの報道は、『庶民の味方』、『庶民の敵』というフレーズが多いような気がします。それは、テレビのニュースは、新聞購読も出来なく、インターネット環境もないような情報弱者の唯一の情報源だからです。しかし、民放キー局の報道局の給料は、高給取りで、庶民ではないのです。また、特集された安売り店など、どう見ても、人件費の削減の結果のように思います。そんな報道がまかり通ると、従業員の賃金がますます下がり、原油や食料品の値段が上がり続ける、スタグフレーションを加速させるだけです。報道に携わっている人間なら分かると思いますが…。また、連日ニュースでは『円高』報道ばかりで対ユーロ相場は決して報道しようとしません。目先の原油高と物価の高騰の報道ばかりです。原油高と物価の高騰は、ドルへの信用がなくなってきている事が原因であると、何故はっきりと報道しないのでしょうか?せいぜいコメンテーターや解説員が説明するだけで、軽く流されてしまいます。
 勿論、あまりセンセーショナルにドルの信用がなくなったと報道されると、みなドルを手放して、経済的なパニック状態を誘発するさせてしまいます。なぜなら日本の企業は、円高による貿易黒字を、円に交換せずに、多額のドルを、アメリカの銀行に保有しているからです。つまり貿易黒字の儲けを日本の従業員の給与には回さず、ドルのままプールされているのです。また、日本の企業はドルをプールするだけではなく、大量のアメリカ国債を買っているのです。しかし、ドルの信用が落ちれば、日本の企業が保有するドルやアメリカ国債は、紙屑同然になる危険性をはらんでいるのです。
民放キー局も、テレビ朝日(朝日新聞)やフジテレビ(フジサンケイグループ:産経新聞)と新聞社の名前の一部を冠したりします。日本テレビは読売新聞のグループ企業で、巨人戦の中継を盛んに放送しています。これら3局は各新聞社の報道に引きずられる傾向があるようです。TBSは、どこの新聞社のグループに属さす独自の報道体制が組まれています。
 ニュースと言えばNHKですね。その存在と技術力は高くて、災害の時は、いち早く現場に急行し、鮮明な画像を中継します。CMがないので、民放より情報のタイムラグが少ないようです。
 何か冒頭で散々文句を言った割には詳しいと思った人も多いでしょう。それは、私がテレビのハードウォッチャーだからです。特に報道番組は好きで、同じニュースを各民放やNHKなど、どう料理して伝えるか、比較して楽しんでいます。テレビ局の報道の方々、お互いに切磋琢磨して下さいね。

赤坂サカスに行ってきました

話題の赤坂サカスに行ってきました。私は、あまりこういった話題のスポットに、すぐに行く方ではありませんが、ホテルが赤坂だったので、せっかくなのでという事で行ってみました。思っていた通り、人でごった返していて、レストランは列をなしていました。

DSCN0686
写真右手の列はTBSの番組グッズ売り場です。


DSCN0689
Biz Tower Atriumには、美味しそうな飲食店がたくさん入っていましたが、体型を気にする私は、しばし我慢の時です。


DSCN0690


           


赤坂サカスの中心を通るサカス坂です。ちょっぴり上り坂です。


DSCN0684
正面には、光輝くTBSが見えます。ちょっと気になった事は、賑わっていたのは、赤坂サカス近辺で、それまでの赤坂の中心であった飲食店街が寂れてしまった感が否めない事です。

しょこたんの失言

私の楽しみは、日曜の朝にサンデー・ジャポンを観る事です。私のサンジャポ好きは、筋金入りで、金沢に住んでいる時は、サンジャポを放送しないTBS系のMROに対し、放送するよう嘆願したメールを送った程です。(実際、『検討します』との返事が来て、その1か月後、MROでもサンデー・ジャポンが放送されるようになりました)先日24日のサンデージャポンは、サンジャポ・ファミリーの三浦和義被告がサイパンで逮捕された報道から始まり、歯切れが悪い印象でした。テロップなどのミスも多発し、イージス艦の事故で、中川翔子さんが、行方不明者を『死ななくて良かったのに!』と失言するに至り、とどめを刺しました。それ以後、『しょこたん☆ブログ』は、お詫びのコメントの書き込みの後、ぷっつり途絶えてしまいました。あの日のサンデー・ジャポンを最初から最後まで、しっかり観ていると、事の顛末が良く分かります。まず、番組冒頭からテロップのミスが多発したりと、妙にドタバタしていた、この日の放送環境にも原因がありそうです。→続くdcd88638.jpg
続きを読む
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ