★絵描きの日記

加茂谷正俊のブログです。 絵画を中心に美術やっています。 公募展出展、グループ展や個展などもします。 2010年、2014年、2018富山国際現代美術展に参加。

Windows

Mac愛

Mac












私がBlogを書き続ける動機の一つは、Macに対する愛情ゆえです。
『Macを触っているのが好きなので、Blogを書く』です。
これまで長い間Blogを書き続けたので、投稿はガラケーやWindows、iPhone、iPad、Androidなどで全て試しましたが、やはり自分としてはMacが一番しっくり来ます。
旅行などの出先では、iPhone、Androidなどで投稿せざるを得ませんが…。

現在のMacのOSXでは考えられませんが、昔のOS9以前は、Macの調子が良ければ立ち上げた時、今でもFinderのアイコンに使われるニコニコ画面(上の写真)が出て来て、調子が悪ければ泣いた顔が画面に出て来ました。
そして、使用中に何かアクシデントが起きると爆弾マークが出て来て強制終了に至ります。
パソコンなのに、そういった遊び心がある精神が好きだったのです。
まぁ、もちろん今のOSXも使いやすくてトラブルが少なくて好きですけどね。

Macは、マウスが操作の中心となるので、殆ど幼児でも扱えるパソコンです。
マウスも右クリックも左クリックも必要ない単純な操作です。
だから、『Macの使い方が分からない』という声をよく聞きますが、『触れば、すぐ分かる』が私の言い分です。
その仕組みは、iPhoneのホームボタンに引き継がれているように思われます。

現在、携帯電話のキャリアでは、ソフトバンクやKDDI(au)に勢いがあって、NTTドコモがジリ貧なのは、iPhoneが端末としてあるかないかの問題です。
私はiPhoneとAndroidを両方持っていますが、Androidは操作が実に複雑で、iPhoneは単純に感じます。
操作が単純な端末に人が流れるのが当たり前です。

でも、以前もBlogに書きましたが、『iPhone使うならパソコンはMac使えよ!』と声高に叫びたいです。
だって、スマートフォンはiPhoneを使っているのにパソコンはWindowsを使うというのは、冷静に考えると変じゃありませんか?
まぁ、偏屈なAppleマニアのたわごとですが…。

XPERIAがフリーズした

XPERIAがフリーズしました。
アプリを使って写真を撮ったら、そのままフリーズしてしまいました。
これまで、パソコンのフリーズは見たことありましたが、スマホのフリーズは初めて見ました。
仕方ないので、電池を外して再起動させたら直りました。
その他、XPERIAは様々な所で、ネットが繋がらないなどのトラブルが多かったので、Androidに辟易しています。

私はiPhoneも持っていますが、やはりiOSの方が操作が単純で使い易いです。
Androidは、様々な細かな設定ボタンがあり、いつの間にか、その設定ボタンが外れていたりして、ネットに繋がらないなどのトラブルが発生してしまいます。

いかに、iPhoneが素晴しい製品であるか納得した、ひねくれたアップルファンの私です。
でも、『皆さんこんなにiPhoneを使うのだったら、パソコンはWindowsを使わずにMac使えよ!』と声高く叫びたい私です。
iPhoneとMacは凄く相性が良いのですよ〜。

Xperia

Boot Camp

今日はBoot Camp機能について説明します。
Boot Campと言っても、ビリーのエクササイズDVDのことではなく、アップル・コンピューターのMacの機能のことです。
写真は通常のMac OS X Leopard が立ち上がっているiMacです。

3fa64f48.jpg

再起動させて、立ち上がるまで、じっとoptionキーを押し続けます。
立ち上がるまで、決して離してはなりませぬ。
9b44a89d.jpg

すると、画面にディスクの絵が2つ出て来てます。
片方は、Windows、片方はMacintosh HDです。
この話の流れで、もう分かると思いますが、これはMacでWindowsが立ち上がるという技です。
Windowsをクリックして、enterキーを押します。
9928259f.jpg

すると、MacでWindows Vistaが立ち上がりました。
外観がiMacなのに、画面だけWindows Vistaであることに違和感を感じます。
『なんじゃ、これは』、と思います。
71e36636.jpg

このBoot Campの技は、以前から知っていましたが、今回初めてやってみました。
こんな技を知っていること自体、自分でMacオタクだと思います。
気まぐれギャラリー
『シャキーンとした猫』
2019年

ギャラリー用
Archives
  • ライブドアブログ